アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
もこ日記
ブログ紹介
日々のちょっとした出来事や感じたことをメモ書き程度に綴っています。
読書が趣味ですので、読んだ本の感想なども載せてます。よろしくお願い致します(^o^)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
読んだ本−これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 2 ★★★
読んだ本−これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 2 ★★★ これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 2 (集英社オレンジ文庫)著者 : 青木祐子集英社発売日 : 2017-04-20ブクログでレビューを見る»シリーズ2も面白かった。森若さん、実際近くにいたらとっつきにくくて親しくならないと思うけど、とってもキュートに感じる。太陽との付き合いで、少し丸くなってきたけど、どうなっていくのかな〜。普通にはなってほしくないわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/06 15:56
読んだ本−リアルフェイス ★★★
読んだ本−リアルフェイス ★★★ リアルフェイス (実業之日本社文庫)著者 : 知念実希人実業之日本社発売日 : 2018-06-06ブクログでレビューを見る»もっと重たい話だと思ったら違った。柊が軽い感じだからかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 14:55
読んだ本−イノセント・デイズ ★★★☆
読んだ本−イノセント・デイズ ★★★☆ イノセント・デイズ (新潮文庫)著者 : 早見和真新潮社発売日 : 2017-03-01ブクログでレビューを見る»最初と最後では幸乃の印象が全然違くなる。悲しい人生だ。もっと幸乃の人生にかかわった人が声をあげていれば結果は変わったのに。とにかくやりきれないお話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/18 14:44
読んだ本−アキラとあきら ★★★★
読んだ本−アキラとあきら ★★★★ アキラとあきら (徳間文庫)著者 : 池井戸潤徳間書店発売日 : 2017-05-17ブクログでレビューを見る»いやー読み始めたら、ぐいぐい引き込まれて、あっという間に読んでしまいました。面白かった。池井戸作品は、ドラマのイメージから何となく男臭くて避けていましたが、読んでよかった。あの叔父二人にはイライラさせられた。龍馬にもイライラさせられたが、最後は「頑張って」って言いたくなった。きちんと一人一人の描写がされているからだろうな。彬と瑛、どっちがカタカナのアキラなの?とくだらないこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/16 12:01
読んだ本−その可能性はすでに考えた ★★★
読んだ本−その可能性はすでに考えた ★★★ その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)著者 : 井上真偽講談社発売日 : 2015-09-10ブクログでレビューを見る»この作者さんのドラマが面白かったので、読んでみようと思いました。とっても突飛な話。ちょっと苦手かも。シリーズものだけど、次作は読まなくてもいいかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/09 11:38
読んだ本−これは経費で落ちません! 〜経理部の森若さん〜 ★★★☆
読んだ本−これは経費で落ちません! 〜経理部の森若さん〜 ★★★☆ これは経費で落ちません! 〜経理部の森若さん〜 (集英社オレンジ文庫)著者 : 青木祐子集英社発売日 : 2016-05-25ブクログでレビューを見る»面白かった。OL生活とは縁がなかったもので、こういう話は好き。仕事もおしゃれもすてきな森若さん、いいですね。シリーズものなので、今後太陽との関係が気になりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/04 11:32
読んだ本−宿命と真実の炎 ★★★
読んだ本−宿命と真実の炎 ★★★ 宿命と真実の炎著者 : 貫井徳郎幻冬舎発売日 : 2017-05-11ブクログでレビューを見る»西條シリーズって言えるのかな?前作も読んだけど、あんまり覚えてなたっかな。レイの正体はなんとなくわかったけど、最後、そう来たかーって感じです。面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/02 11:27
読んだ本−ミステリークロック ★★★
読んだ本−ミステリークロック ★★★ ミステリークロック著者 : 貴志祐介KADOKAWA発売日 : 2017-10-20ブクログでレビューを見る»表題の「ミステリークロック」は細かすぎてよくわからなかったな。読んでて疲れちゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/27 14:39
読んだ本−女王国の城 ★★★☆
読んだ本−女王国の城 ★★★☆ 女王国の城 (創元クライム・クラブ)著者 : 有栖川有栖東京創元社発売日 : 2007-09ブクログでレビューを見る»シリーズ4作目。江神さーん。EMCの面々がそれぞれ大活躍でよかった。信長かっこいいっす。長編はあと一作、どうなるんだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/13 15:42
読んだ本−出雲信仰殺人事件 ★★★
読んだ本−出雲信仰殺人事件 ★★★ 出雲信仰殺人事件 (角川文庫)著者 : 吉村達也角川書店発売日 : 1996-09ブクログでレビューを見る»平田均、出てきたー朝比奈さんより、好きなんだよなー話は普通でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/11 15:35
読んだ本−双頭の悪魔 ★★★☆
読んだ本−双頭の悪魔 ★★★☆ 双頭の悪魔 (創元推理文庫)著者 : 有栖川有栖東京創元社発売日 : 1999-04-21ブクログでレビューを見る»学生アリスシリーズ3作目、ハズレなしです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/04 15:31
読んだ本ードクター・デスの遺産 ★★★☆
読んだ本ードクター・デスの遺産 ★★★☆ ドクター・デスの遺産著者 : 中山七里KADOKAWA発売日 : 2017-05-31ブクログでレビューを見る»中山さんは本と問題提起の作品が多いですね。深い内容の話です。犯人がすごい。犬養と明日香の苦しみは一生続くのかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/21 13:23
読んだ本ー孤島パズル ★★★
読んだ本ー孤島パズル ★★★ 孤島パズル (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)著者 : 有栖川有栖東京創元社発売日 : 1996-08-25ブクログでレビューを見る»学生アリスシリーズ、第2弾。孤島で宝探し、わくわくするシチュエーション。そんな中、殺人事件が起こって。犯人は動機から何となくわかったけど、謎解きが… モアイパズル難しすぎ。アリスとマリアの関係は不思議だね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/16 13:16
読んだ本−最後の惨劇 ★★★
読んだ本−最後の惨劇 ★★★ 最後の惨劇 (トクマ・ノベルズ―惨劇の村)著者 : 吉村達也徳間書店発売日 : 1992-09ブクログでレビューを見る»惨劇シリーズ最終巻、良かったです。耕之介がクズすぎて… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/14 15:17
読んだ本−ブンデスの星、ふたたび ★★★
読んだ本−ブンデスの星、ふたたび ★★★ ブンデスの星、ふたたび (ホペイロ坂上の事件簿 J1篇 ) (創元推理文庫)著者 : 井上尚登東京創元社発売日 : 2011-11-12ブクログでレビューを見る»ホペイロシリーズ、一応最終なのかな。みんなうまくまとまったよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 15:21
読んだ本−大学病院の奈落 ★★★
読んだ本−大学病院の奈落 ★★★ 大学病院の奈落著者 : 高梨ゆき子講談社発売日 : 2017-08-25ブクログでレビューを見る»ノンフィクション。群馬大学付属病院の腹腔鏡手術の医療事故の話。読む前はそういえばそんな事件あったよね。ってくらいにしか覚えていなかったんだけど、読んだら病院内部のことや患者さんのことなど細かく書かれていて、他人事ではないな、って感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 15:20
読んだ本−月影村の惨劇 ★★☆
読んだ本−月影村の惨劇 ★★☆ 月影村の惨劇 (徳間文庫―「惨劇の村」五部作)著者 : 吉村達也徳間書店発売日 : 1996-02ブクログでレビューを見る» ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/07 15:15
読んだ本−護られなかった者たちへ ★★★
読んだ本−護られなかった者たちへ ★★★ 護られなかった者たちへ著者 : 中山七里NHK出版発売日 : 2018-01-23ブクログでレビューを見る»読みはじめて、生活保護がらみの話か〜なんかやだなっと思ったのだか、そんな単純じゃなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/02 15:18
読んだ本ー月光ゲーム―Yの悲劇'88 ★★★☆
読んだ本ー月光ゲーム―Yの悲劇'88 ★★★☆ 月光ゲーム―Yの悲劇'88 (創元推理文庫)著者 : 有栖川有栖東京創元社発売日 : 1994-07-10ブクログでレビューを見る»「屍人荘〜」読んで、また読みたくなってしまい読みました。やっぱ面白いわ。ただな〜、前は思わなかったのだけど、そんなすぐ好きになるか?とかそんなんで殺すか?って思ってしまった。学生の頃ってそんなもんかな〜歳をとってしまったってことかしら… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/19 16:05
読んだ本ー悪徳の輪舞曲 ★★★★
読んだ本ー悪徳の輪舞曲 ★★★★ 悪徳の輪舞曲著者 : 中山七里講談社発売日 : 2018-03-15ブクログでレビューを見る»さすが中山七里、一筋縄ではいかない。母親、なんかつかみどころのない感じだったのに、最後にグーっと存在感出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/17 15:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

もこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる