アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
読んだ本ーブルーマーダー ★★★
読んだ本ーブルーマーダー ★★★ ブルーマーダー著者 : 誉田哲也光文社発売日 : 2012-11-17ブクログでレビューを見る»姫川シリーズ、久しぶりに読んだかな。どうもドラマ放送依頼竹内結子さんの顔が浮かんでしまい、なんとなくしっくりこないんだよね。姫川の空回り感が、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 18:28
読んだ本ーサイレンス ★★☆
読んだ本ーサイレンス ★★☆ サイレンス著者 : 秋吉理香子文藝春秋発売日 : 2017-01-26ブクログでレビューを見る»秋吉さん、飽きちゃったな〜ちょっと内容が軽い気がする。ゾワゾワ感があんまりなくなっちゃって、こんなもんか〜って話。面白いけど物足りない。深雪、美人設定なのにパッとしないし(まあそれが事の始まりなんだけど)、登場人物に魅力がない感じかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 13:34
読んだ本ー神様ゲーム  ★★★
読んだ本ー神様ゲーム  ★★★ 神様ゲーム (ミステリーランド)著者 : 麻耶雄嵩講談社発売日 : 2005-07-07ブクログでレビューを見る»児童向けとは思えない内容(^-^;最後がどうして「この人?」なんだけど、ゾワゾワした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/13 13:04
読んだ本ー隻眼の少女 ★★★
読んだ本ー隻眼の少女 ★★★ 隻眼の少女 (文春文庫)著者 : 麻耶雄嵩文藝春秋発売日 : 2013-03-08ブクログでレビューを見る»意外すぎる終わり方でした。面白かったけど、読むの疲れたな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/08 14:31
読んだ本ー絶対正義 ★★
読んだ本ー絶対正義 ★★ 絶対正義著者 : 秋吉理香子幻冬舎発売日 : 2016-11-10ブクログでレビューを見る»なんかイヤーな気分にしかならなかった。範子がロボット?過ぎて怖くもなかったし。最後のオチはそっちか〜って感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 14:32
読んだ本ープラージュ ★★★
読んだ本ープラージュ ★★★ プラージュ著者 : 誉田哲也幻冬舎発売日 : 2015-09-17ブクログでレビューを見る»とてもよかった。「ある記者」がカギだね。前に読んだ「真綿荘の住人達」と似ている感じがして、ちょっとごっちゃになったんだけど、こちらのほうがよかったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/23 14:33
読んだ本ー青光の街(ブルーライト・タウン) ★★★
読んだ本ー青光の街(ブルーライト・タウン) ★★★ 青光の街(ブルーライト・タウン) (ハヤカワ・ミステリワールド)著者 : 柴田よしき早川書房発売日 : 2016-10-21ブクログでレビューを見る»これってシリーズものなのかな?ユナのほうでも、蒲原のほうでもシリーズにできそう。7年前の事件のことは今後出てくるのかしら?ブルーライト探偵社良い。読んでるうちに私の中で、高坂がだんだんイケメンになっていきました(^-^;京は恩田陸さんの「MAZE」の恵が浮かんできた。事件は入り組んでて、途中で読み返したりした。やっぱ女は怖いってことね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 14:34
読んだ本ーウツボカズラの甘い息 ★★★
読んだ本ーウツボカズラの甘い息 ★★★ ウツボカズラの甘い息著者 : 柚月裕子幻冬舎発売日 : 2015-05-26ブクログでレビューを見る»文絵が主人公だと思って読んでたけど、違ってたね。最後バタバタした感じだったけど、面白かった。ドラマっぽいね。秦はシリーズになりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/11 14:35
読んだ本ー去年の冬、きみと別れ ★★☆
読んだ本ー去年の冬、きみと別れ ★★☆ 去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫)著者 : 中村文則幻冬舎発売日 : 2016-04-12ブクログでレビューを見る»前に土の中の子供読んで、ちょっと苦手かなと思ったのだけれど、やっぱり少し苦手かも。なんか精神的にやられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 14:36
読んだ本ー逃れの森の魔女 ★★★
読んだ本ー逃れの森の魔女 ★★★ 逃れの森の魔女著者 : ドナ・ジョーナポリ青山出版社発売日 : 2000-02ブクログでレビューを見る»ヘンゼルとグレーテルに出てくる魔女のお話。どうして魔女になったのか…悲しい女の話です。悪魔を召喚とかよくわからないのも多かったけど。前に読んだ本にこの本のことが出てきたので読んで見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 14:37
読んだ本ー岩窟姫 ★★★
読んだ本ー岩窟姫 ★★★ 岩窟姫 (文芸書)著者 : 近藤史恵徳間書店発売日 : 2015-04-09ブクログでレビューを見る»岩窟王の「岩窟」 か、と知った時、ゾクゾクした。どれ程の復讐劇が始まるのかと。でもそんなでもなかったな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/14 14:38
読んだ本ーそして生活はつづく  ★★★
読んだ本ーそして生活はつづく  ★★★ そして生活はつづく (文春文庫)著者 : 星野源文藝春秋発売日 : 2013-01-04ブクログでレビューを見る»源ちゃんってやっぱ少し変わってる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 14:39
読んだ本ーパレードの明暗 座間味くんの推理 ★★★
読んだ本ーパレードの明暗 座間味くんの推理 ★★★ パレードの明暗 座間味くんの推理著者 : 石持浅海光文社発売日 : 2016-10-18ブクログでレビューを見る»座間味くんシリーズ。短編集うーん、短編集はな〜読みごたえがなくて、、、石持さんの長編読みたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/05 14:40
読んだ本ー自薦 THE どんでん返し ★★★
読んだ本ー自薦 THE どんでん返し ★★★ 自薦 THE どんでん返し (双葉文庫)著者 : 綾辻行人双葉社発売日 : 2016-05-12ブクログでレビューを見る»どんでん返してほどどんでん返しではないかな。でも面白かったな。ホラーチックのが多かった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 14:41
読んだ本ーコクーン ★★★
読んだ本ーコクーン ★★★ コクーン著者 : 葉真中顕光文社発売日 : 2016-10-18ブクログでレビューを見る»葉真中さん、いろんな分野を書いているね。これはいまいちだったかなぁ〜いろんなこと詰め込み過ぎな感じ(^_^;)今までの作品ほど、グイグイ引き込まれるものがなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/16 14:42
読んだ本ー切り裂きジャックの告白 ★★★
読んだ本ー切り裂きジャックの告白 ★★★ 切り裂きジャックの告白著者 : 中山七里角川書店発売日 : 2013-04-27ブクログでレビューを見る»シリーズ物。古手川はこれからも出てくるのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/14 14:43
読んだ本ー望み ★★★☆
読んだ本ー望み ★★★☆ 望み著者 : 雫井脩介KADOKAWA/角川書店発売日 : 2016-09-05ブクログでレビューを見る»うわーいろいろ考えさせられたな。殺人事件の加害者か被害者、自分の息子にどっちであってほしいのか?息子を信じる父親と、信じるよりも生きてることを望む母、両親の揺れ動く気持ち、すごくよく描かれていたな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/09 14:44
読んだ本ーお父さんと伊藤さん ★★★
読んだ本ーお父さんと伊藤さん ★★★ お父さんと伊藤さん著者 : 中澤日菜子講談社発売日 : 2014-01-08ブクログでレビューを見る»おとうさんが悲しい。だけど最後はなんとなく救われた感じかなー。伊藤さん、謎だわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/24 14:45
読んだ本ー子育てはもう卒業します ★★☆
読んだ本ー子育てはもう卒業します ★★☆ 子育てはもう卒業します著者 : 垣谷美雨祥伝社発売日 : 2013-12-11ブクログでレビューを見る»3人の子育ての話。あんまり共感できなかったナー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/19 14:46
読んだ本ー踊り子と探偵とパリを ★★★
読んだ本ー踊り子と探偵とパリを ★★★ 踊り子と探偵とパリを著者 : 小路幸也文藝春秋発売日 : 2015-05-22ブクログでレビューを見る»パリが舞台。読みやすく面白かったな。最後アッと思ったらあーだった。表紙の感じは三木さんみたいだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/16 14:47
読んだ本ー風待心中 ★★★
読んだ本ー風待心中 ★★★ 風待心中著者 : 山口恵以子PHP研究所発売日 : 2016-02-23ブクログでレビューを見る» ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/12 14:48
読んだ本ーナイルパーチの女子会 ★★
読んだ本ーナイルパーチの女子会 ★★ ナイルパーチの女子会著者 : 柚木麻子文藝春秋発売日 : 2015-03-28ブクログでレビューを見る»登場人物みんながおかしい。怖すぎ。特に真綾。みんなぶっ飛び、行き過ぎでしょ。なんか嫌な気持ちしか残らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 14:49
読んだ本ー高校入試 ★★★★
読んだ本ー高校入試 ★★★★ 高校入試著者 : 湊かなえ角川書店発売日 : 2013-06-28ブクログでレビューを見る»ドラマを見ていたので、読みやすかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/05 14:50
読んだ本−恩讐の鎮魂曲 ★★★☆
読んだ本−恩讐の鎮魂曲 ★★★☆ 恩讐の鎮魂曲著者 : 中山七里講談社発売日 : 2016-03-16ブクログでレビューを見る»御子柴シリーズ三作目です。稲見を助けたいという御子柴の思いがね~御子柴はやっぱりいいやつなんだよ。 あらすじ 韓国船が沈没し、251名が亡くなった。その事故で、女性から救命胴衣を奪った日本人男性が暴行罪で裁判となったが、刑法の「緊急避難」が適用され無罪となった。一方、医療少年院時代の恩師・稲見が殺人容疑で逮捕されたため、御子柴は弁護人に名乗り出る。稲見は本当に殺人を犯したのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/23 15:51
読んだ本−残される者たちへ ★★★
読んだ本−残される者たちへ ★★★ 残される者たちへ著者 : 小路幸也小学館発売日 : 2008-12-18ブクログでレビューを見る»泣きました。設定がすごいけどね(^-^;ジュンチが押田を思い出すところ…うゎーんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 13:29
読んだ本−世界の果てのこどもたち ★★★
読んだ本−世界の果てのこどもたち ★★★ 世界の果てのこどもたち著者 : 中脇初枝講談社発売日 : 2015-06-18ブクログでレビューを見る»タイトルから想像していたのと違いました。戦争時の三人の少女の話。満州開拓団の話は辛いよね(T-T)人の優しさと意地悪さが良くわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 13:26
読んだ本−嗤う淑女 ★★★
読んだ本−嗤う淑女 ★★★ 嗤う淑女著者 : 中山七里実業之日本社発売日 : 2015-01-31ブクログでレビューを見る»なんかいろいろ怖い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/08 13:24
読んだ本−母性 ★★★☆
読んだ本−母性 ★★★☆ 母性 (新潮文庫)著者 : 湊かなえ新潮社発売日 : 2015-06-26ブクログでレビューを見る»騙された!読み返したね。母は強しって言えるのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 12:56
読んだ本−聖母 ★★★
読んだ本−聖母 ★★★ 聖母著者 : 秋吉理香子双葉社発売日 : 2015-09-16ブクログでレビューを見る»やられたわー。読み返した。狂った世界だけと、なんだか最後の終わり方、良かったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 12:55
読んだ本−過ぎ去りし王国の城 ★★★
読んだ本−過ぎ去りし王国の城 ★★★ 過ぎ去りし王国の城著者 : 宮部みゆきKADOKAWA/角川書店発売日 : 2015-04-24ブクログでレビューを見る»宮部さんのファンタジーの方の話。読みやすかったかな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 12:52
読んだ本−球体の蛇 ★★★
読んだ本−球体の蛇 ★★★ 球体の蛇 (角川文庫)著者 : 道尾秀介角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2012-12-25ブクログでレビューを見る»なんだかもやもやする終わり方だったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/18 12:51
読んだ本−火星に住むつもりかい? ★★★☆
読んだ本−火星に住むつもりかい? ★★★☆ 火星に住むつもりかい?著者 : 伊坂幸太郎光文社発売日 : 2015-02-18ブクログでレビューを見る»タイトルから想像してた内容と全然違った(^-^;でも面白かった。平和警察怖いわ。ほとんどヤクザ(^-^;真壁はヤッパリでしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/16 12:49
読んだ本−竜の雨降る探偵社 ★★★☆
読んだ本−竜の雨降る探偵社 ★★★☆ 竜の雨降る探偵社著者 : 三木笙子PHP研究所発売日 : 2013-02-22ブクログでレビューを見る»最後で締まった感じ。切ないなー三木さんだな〜ってお話です。礼がちょこっと出てきた(^_^) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 12:47
読んだ本−幻痛は鏡の中を交錯する希望 ★★★
読んだ本−幻痛は鏡の中を交錯する希望 ★★★ 幻痛は鏡の中を交錯する希望著者 : 長沢樹中央公論新社発売日 : 2016-02-24ブクログでレビューを見る»長沢さん、消失シリーズはあまり好きじゃないけど、これは良かったかな。シリーズ化したら読みたいな。タイトルがイマイチ(^-^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/28 12:46
読んだ本−はるがいったら ★★★
読んだ本−はるがいったら ★★★ はるがいったら (集英社文庫)著者 : 飛鳥井千砂集英社発売日 : 2009-01-20ブクログでレビューを見る»園があまり好きになれなくて…。いい話だったけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 12:44
読んだ本−オーブランの少女 ★★★☆
読んだ本−オーブランの少女 ★★★☆ オーブランの少女 (ミステリ・フロンティア)著者 : 深緑野分東京創元社発売日 : 2013-10-22ブクログでレビューを見る»最後の「氷の皇国」がよかったな。悲しい。 深緑さん、独特の世界観があるよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 12:43
読んだ本−ランチのアッコちゃん  ★★★
読んだ本−ランチのアッコちゃん  ★★★ ランチのアッコちゃん (双葉文庫)著者 : 柚木麻子双葉社発売日 : 2015-02-12ブクログでレビューを見る»うーん微妙。面白かったけど、それだけな感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/05 12:41
読んだ本−凪の司祭 ★★★
読んだ本−凪の司祭 ★★★ 凪の司祭著者 : 石持浅海幻冬舎発売日 : 2015-10-22ブクログでレビューを見る»うーん、ちょっとやりすぎな感じだったな~動機がな〜百代にしてみれば「あり」なんだろうけどちょっとな〜石持さんの犯人像って確信犯が多いけど、今回はいただけない感じでした(+o+)。5人委員会の面々は、それぞれ思惑ありで協力したのは納得できなくはないけれど、コーヒー店の夫妻はなんなんだ。あの人たち感情ないのかしら??ちょっと全体的にすっきりしない話だったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 13:57
読んだ本−王妃の帰還 ★★★☆
読んだ本−王妃の帰還 ★★★☆ 王妃の帰還著者 : 柚木麻子実業之日本社発売日 : 2013-01-19ブクログでレビューを見る»女子〜って感じです。結局みんないい子だよね(^_^;)母と先生の部分はちょっとイラない感じだったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 13:47
読んだ本−ハーメルンの誘拐魔 ★★★☆
読んだ本−ハーメルンの誘拐魔 ★★★☆ ハーメルンの誘拐魔著者 : 中山七里KADOKAWA/角川書店発売日 : 2016-01-29ブクログでレビューを見る»明日香があんまり好きじゃないキャラだった。子宮頸がんワクチン問題、まだ解決してないだろうに、すごいところを題材にしたな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 14:01
読んだ本−届け物はまだ手の中に ★★★☆
読んだ本−届け物はまだ手の中に ★★★☆ 届け物はまだ手の中に著者 : 石持浅海光文社発売日 : 2013-02-16ブクログでレビューを見る»最後、犯罪者なのになんだか泣いてしまった。最後までどういう状況が、わからなくて、面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 13:59
読んだ本−女の子は、明日も。 ★★★
読んだ本−女の子は、明日も。 ★★★ 女の子は、明日も。著者 : 飛鳥井千砂幻冬舎発売日 : 2014-06-26ブクログでレビューを見る» ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 12:39
読んだ本−マスカレード・イブ  ★★★
読んだ本−マスカレード・イブ  ★★★ マスカレード・イブ (集英社文庫)著者 : 東野圭吾集英社発売日 : 2014-08-21ブクログでレビューを見る»マスカレードホテル、尚美と新田が出会う前の話。ニアミス的な部分もあってよかった。コルテシアに行った気になって読みました。高級ホテルに泊まったことないからな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 14:47
読んだ本−望郷 ★★★☆
読んだ本−望郷 ★★★☆ 望郷著者 : 湊かなえ文藝春秋発売日 : 2013-01ブクログでレビューを見る»湊さん、毒が薄くなったよね。変な話、優しさが出てきたっていうか(^_^.)以前読んだもので物足りないと感じた作品もあったが、今回のはとても良かった。小さな島で起きるそれぞれのドラマ。ほっこりするものもあれば、ひやっ(ぞっ)とするものもあり、あっという間に読んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 14:11
読んだ本−きみはいい子 ★★★★
読んだ本−きみはいい子 ★★★★ きみはいい子 (一般書)著者 : 中脇初枝ポプラ社発売日 : 2012-05-17ブクログでレビューを見る»虐待という思い題材だけれど、その中に救いがある話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 14:16
読んだ本−償いの椅子 ★★★☆
読んだ本−償いの椅子 ★★★☆ 償いの椅子 (角川文庫)著者 : 沢木冬吾角川書店発売日 : 2006-10-25ブクログでレビューを見る»能見がかっこよすぎる。沢木さんの描く男の人は魅力的だよね。能見どうなったのかな?あのの終わり方は好きだ。ただアクションシーンがごちゃついてる感じがするな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 13:46
読んだ本−リサ ★★
読んだ本−リサ ★★ リサ著者 : 森美代志文芸社ビジュアルアート発売日 : 2010-01ブクログでレビューを見る»全然面白くなかった~何が言いたいのか??短いから何とか読めたって感じかな(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 13:58
読んだ本−マスカレード・ホテル ★★★☆
読んだ本−マスカレード・ホテル ★★★☆ マスカレード・ホテル著者 : 東野圭吾集英社発売日 : 2011-09-09ブクログでレビューを見る»面白かった。タイトルから想像してたのと内容は違ったけれど…続編、というかそれ以前のお話も出ているようでそっちも楽しみだな。途中「あ、これ東野さんなんだよな」っと思うくらいなんとなく東野さんぽくなかった気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/05 13:51
読んだ本−夜また夜の深い夜 ★★☆
読んだ本−夜また夜の深い夜 ★★☆ 夜また夜の深い夜著者 : 桐野夏生幻冬舎発売日 : 2014-10-08ブクログでレビューを見る»はっきり言って面白くなかった。最近の桐野さん、残念かも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/22 14:18
読んだ本−アルテーミスの采配 ★★★☆
読んだ本−アルテーミスの采配 ★★★☆ アルテーミスの采配著者 : 真梨幸子幻冬舎発売日 : 2015-09-10ブクログでレビューを見る»真梨さんはホントこういうのうまい。怪しい人が多すぎて、最後までちょっとわからなかったな。最後助かると思ったんだけどな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/17 16:48
読んだ本−武士道シックスティーン  ★★★
武士道シックスティーン (文春文庫)著者 : 誉田哲也文藝春秋発売日 : 2010-02-10ブクログでレビューを見る»誉田さん、ストロベリーナイトのグロさが受け付けなくて、敬遠していたけど、これは全然違った。青春さわやか小説でしたよ。香織の葛藤が描写が良かったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 16:55
読んだ本ー家族トランプ ★★★
家族トランプ著者 : 明野照葉実業之日本社発売日 : 2010-04-15ブクログでレビューを見る»なんかな~小説だと取り得のないパットしない主人公でも幸せになれるんだよな~現実とは違うよな~と思いながら読みました。ほっこりできる幸せな話だけど、なんだかな〜だよね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/10 17:04
読んだ本−誤審 ★★★
誤審著者 : 麻野涼徳間書店発売日 : 2008-11ブクログでレビューを見る»読んでてなんかドラマで見た気がするって思ったんだけど、ネットで調べても出てこないんだよね。前にも読んだことあったのかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/08 17:00
読んだ本−戦場のコックたち ★★★☆
戦場のコックたち著者 : 深緑野分東京創元社発売日 : 2015-08-29ブクログでレビューを見る»ノルマンディー上陸作戦、「プライベートライアン」の映像が浮かんだ。戦争物なのか?と思いましたが、戦時の中で起こるミステリーを解いていく感じでしたね。最初は軽い感じに思いましたが、だんだん、最前線に駆り出されたり取り残されたり、戦友が死んでしまったり心を病んでしまったり…意外と重かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/25 11:32
読んだ本−約束の森 ★★★☆
約束の森 (角川文庫)著者 : 沢木冬吾KADOKAWA/角川書店発売日 : 2014-07-25ブクログでレビューを見る»元公安で奥さんが亡くなっている、「MOZU」かよ!って思ってしまった(^_^;)マクナイト、健気(T_T)侑也もふみも隼人も良かったな。最後のドタバタ感が残念だったな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/23 11:43
読んだ本−酷: ハーシュ ★★★
酷: ハーシュ著者 : 前川裕新潮社発売日 : 2014-02-21ブクログでレビューを見る»久しぶりにこの手の残虐ものを読んだ気がする。嫌いじゃないな(^_^;)って思ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/18 11:48
読んだ本−ふしぎな図書館 ★★★
ふしぎな図書館 (講談社文庫)著者 : 村上春樹講談社発売日 : 2008-01-16ブクログでレビューを見る»村上さんらしいはなし(^_^;)。薄くて絵も多く絵本っぽいのにちょっと残酷さのある話でしたね。でも読みやすかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/04 10:28
読んだ本−ルパンの娘 ★★★
ルパンの娘著者 : 横関大講談社発売日 : 2015-08-26ブクログでレビューを見る»なんかおちゃらけててな=読みやすかったけどいまいちかな=横関さん、他のも読んでみたいけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/28 10:57
読んだ本−聖域 ★★★
聖域 (創元推理文庫)著者 : 大倉崇裕東京創元社発売日 : 2011-07-09ブクログでレビューを見る»山岳ミステリーは、男くさくて読みづらい感じがするけど…。これはそうでもなかったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/26 11:02
読んだ本−一の悲劇  ★★★
一の悲劇 (ノン・ポシェット)著者 : 法月綸太郎祥伝社発売日 : 1996-07ブクログでレビューを見る»女って怖いね(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 10:51
読んだ本−トンネルの森 ★★★
トンネルの森 1945著者 : 角野栄子KADOKAWA/メディアファクトリー発売日 : 2015-07-17ブクログでレビューを見る» ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/19 11:08
読んだ本−再会 ★★★
再会 (講談社文庫)著者 : 横関大講談社発売日 : 2012-08-10ブクログでレビューを見る»以前ドラマでやっていたと思います。あんまりよく覚えていなかったんだけど、本を読んでも「この人が犯人だったのか」って感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/14 10:31
読んだ本−ブラック・ベルベット ★★★☆
ブラック・ベルベット著者 : 恩田陸双葉社発売日 : 2015-05-20ブクログでレビューを見る»神原恵弥シリーズ「MAZE」が強烈過ぎてどうかなと思ったんだけど、クレオパトラよりは読みやすかったです。まだまだ謎がありそうなシリーズですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 10:41
読んだ本−王とサーカス ★★★☆
王とサーカス著者 : 米澤穂信東京創元社発売日 : 2015-07-29ブクログでレビューを見る»カトマンズの町の喧騒が感じられる描写。本当にあった国王一家殺害事件を絡めての話。ジャーナリストたちはこうやって取材してるのかなと少し垣間見えた感じ(実際は違うのかもだけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 10:47
読んだ本−朝が来る ★★★★
朝が来る著者 : 辻村深月文藝春秋発売日 : 2015-06-15ブクログでレビューを見る»新年一発目、「朝が来る」読みました。NHK朝ドラの「朝が来た」じゃないですよ(^_^;)考えさせられる話でした。辛いことが多いけどみんなの優しさにあふれた小説だと思います。最後、良かった~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/05 10:36
読んだ本−犯人に告ぐ ★★★
犯人に告ぐ著者 : 雫井脩介双葉社発売日 : 2004-07ブクログでレビューを見る»犯人に告ぐ2が発売されたということで、犯人に告ぐを再読しました。良く覚えてなかったな~(^_^;)でも以前読んだ時の方が面白かった気がするんだよね。キャリア組が「クソ」で嫌な気になったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/25 15:51
読んだ本−透明カメレオン ★★★☆
透明カメレオン著者 : 道尾秀介KADOKAWA/角川書店発売日 : 2015-01-30ブクログでレビューを見る»恭太郎ほかifの常連さんたちの優しさ。最初はどたばたな話だと思いましたが、後半、みんなの過去がわかってきて、、、。「ある日の1UP」を読み返すとそれぞれ泣けてきますよ。お母さんからの留守番電話、切ない。ミカジケイがらみの事件はどうでもよかったな(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/26 14:13
読んだ本−火花 ★★★
火花著者 : 又吉直樹文藝春秋発売日 : 2015-03-11ブクログでレビューを見る»話題作、ついに読みました。ちょっと話題になりすぎて「どうなのよ」って思って読みましたが、良かったと思います。読みやすかった。所々「こねくり回した」表現がありましたが、、、。芥川賞って感じなのかな~よく解らないけど。神谷さんがどうも好きになれなかった。最後に至っては…なんだあいつって感じです(^_^;)。徳永は又吉さん自身なのかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 16:47
読んだ本−舟を編む ★★★★
舟を編む著者 : 三浦しをん光文社発売日 : 2011-09-17ブクログでレビューを見る»松本先生~(T_T)辞書編纂の偉大さが感じられるお話でした。みんな、ひたむき。西岡さんもいい味出してましたね。打ち込めることがある人ってのは、強いね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/19 14:07
読んだ本−カラスの親指 by rule of CROW’s thumb  ★★★☆
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)著者 : 道尾秀介講談社発売日 : 2011-07-15ブクログでレビューを見る»そうだったのか~って終わり方でした。テツさんのペテン、見事でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 14:12
やっと借りられたよ
図書館予約していた「火花」やっと借りられました。 面白いかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 11:44
読んだ本−隔離島: フェーズ0 ★★★
隔離島: フェーズ0 (新潮文庫)著者 : 仙川環新潮社発売日 : 2015-02-28ブクログでレビューを見る»得体のしれない恐怖。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/26 14:05
読んだ本−ラグナロク洞―「あかずの扉」研究会 影郎沼へ  ★★★
ラグナロク洞―「あかずの扉」研究会 影郎沼へ (講談社ノベルス)著者 : 霧舎巧講談社発売日 : 2000-11ブクログでレビューを見る»1作目のわくわくがなくなってしまったな~シリーズもの、この先はまだ発刊されていないようなのだけど、続いてるのかしら?後動さんの謎の部分が良く分からなんだよね(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 17:43
読んだ本−5人のジュンコ ★★★☆
5人のジュンコ著者 : 真梨幸子徳間書店発売日 : 2014-12-10ブクログでレビューを見る»いやー真梨さんらしい。ほんといっやーな気分になるよね(^_^;)いろいろ壊れてる女性が出てきてすごい。エピソード0は良かったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 17:48
読んだ本−絶唱 ★★★
絶唱著者 : 湊かなえ新潮社発売日 : 2015-01-22ブクログでレビューを見る»湊さんの実体験?から生まれた作品みたいですね。阪神大震災を体験した女性たちの短編が、トンガの地でつながっている、って話です。震災を体験したからこそかける小説なのかなと思いました。最初の章の杏子がとっても嫌な女で、湊さんらしい「毒」っぽさを感じて、ちょっと読むのやだなと思ったのですが、他はそんなことなかったです。全体的に「毒」はあまりありませんでした、(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/15 17:57
読んだ本−カレイドスコープ島―《あかずの扉》研究会竹取島へ  ★★★
カレイドスコープ島―《あかずの扉》研究会竹取島へ (講談社ノベルス)著者 : 霧舎巧講談社発売日 : 2000-01ブクログでレビューを見る»面白いんだけどな~なんか残念なのよ。研究会のメンバーにあんまり感情移入できないからかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/10 17:40
読んだ本−キコトワ ★★★
きことわ (新潮文庫)著者 : 朝吹真理子新潮社発売日 : 2013-07-27ブクログでレビューを見る»あーやっぱ芥川賞作品だな~って感じでした。人の感情の動きを繊細に表してる?って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/08 17:59
読んだ本−魔女は甦る ★★★☆
魔女は甦る著者 : 中山七里幻冬舎発売日 : 2011-05ブクログでレビューを見る»これは相当グロイ。ホラーだね。普通の小説なら死なないような人が死んでいく感じが、さすが中山さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/03 18:04
読んだ本−ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ  ★★★☆
ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ (講談社ノベルス)著者 : 霧舎巧講談社発売日 : 1999-07-06ブクログでレビューを見る»館もの、読む前からわくわくせずにはいられなかった。話やトリックは面白かったのだが、ユイとカケルの掛け合い部分がどうも好きになれなくて。ユイの登場シーンがシーンがあまり良くなかったので、ユイがあまり好きじゃないんだよな~。残念 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/01 17:36
読んだ本−誰がカインを殺したか 桜井京介returns  ★★★
誰がカインを殺したか 桜井京介returns (講談社ノベルス)著者 : 篠田真由美講談社発売日 : 2015-06-04ブクログでレビューを見る»桜井京介シリーズの番外編ですかね。なんかみんな穏やかになったよな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/24 16:55
読んだ本−名探偵はもういない ★★★☆
名探偵はもういない (講談社文庫)著者 : 霧舎巧講談社発売日 : 2009-04-15ブクログでレビューを見る»面白かった。え、あの人死んじゃうの!!ってびっくりした。謎解き的には分かりやすい感じでした。設定などは『王道』だけど、いろいろと『王道』ではない感じ。霧舎さんの他のも読んでみたくなりました。シリーズものもあるらしいので読んでみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/13 21:31
読んだ本−アポロンの嘲笑 ★★★
アポロンの嘲笑著者 : 中山七里集英社発売日 : 2014-09-05ブクログでレビューを見る»いやー中山さんらしい、ハッピーでは終わらないですね。震災に絡んでの話で、ちょっと??な部分もありました。最後のほう、事件の真相が、でかすぎる、突飛過ぎる、んなわけないだろ。ってな感じで少し興ざめだったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/11 21:37
読んだ本−傍聞き ★★☆
傍聞き (双葉文庫)著者 : 長岡弘樹双葉社発売日 : 2011-09-15ブクログでレビューを見る»短編集。表題作の『傍聞き』は良かったです。他のもそれなりに面白かったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/07 21:42
読んだ本−怪しい店 ★★★
怪しい店著者 : 有栖川有栖KADOKAWA/角川書店発売日 : 2014-10-31ブクログでレビューを見る»火村英生シリーズですね。短編集で、いろんなお店見まつわる話です。うーん短編集はやっぱりな~(;一_一)って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 21:46
読んだ本−失踪症候群 ★★★
失踪症候群 新装版 (双葉文庫)著者 : 貫井徳郎双葉社発売日 : 2014-10-16ブクログでレビューを見る»先にシリーズもの第2作目「誘拐症候群」を読んでしまったのだけれど、こちらの方が面白かったかな。今回は「原田」の回でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 16:51
読んだ本−鹿の王 ★★★☆
鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐著者 : 上橋菜穂子KADOKAWA/角川書店発売日 : 2014-09-24ブクログでレビューを見る»もーなに、獣の奏者と守りシリーズの総決算って感じ。上橋さんの集大成って感じなのかな~だけどちょっと読みにくかった。民族が多すぎる。どっちがどっちの陣営??敵味方?自分なりに地形を想像してみたけれど、、、。地図みたいなのがあれば良かったな~ヴァンとホッサル、2人が軸になってので感情移入しにくかったし。続きがありそうな終わり方だったけど、どうなんだろ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/16 16:15
読んだ本−テミスの剣 ★★★
テミスの剣著者 : 中山七里文藝春秋発売日 : 2014-10-24ブクログでレビューを見る»いろいろと重いテーマの話しでしたね。渡瀬のことを最後まで好きになれなかったので、ちょっと面白くなかったな。作品に引き込まれなかった。残念。最後、黒幕??がうーんて感じだったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/13 15:47
読んだ本−終点のあの子 ★★★
終点のあの子 (文春文庫)著者 : 柚木麻子文藝春秋発売日 : 2012-04-10ブクログでレビューを見る»女子高で閉鎖的、女の子たちも悩みながら生きているのよね。って思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/26 13:39
読んだ本−金融探偵 ★★★
金融探偵 (徳間文庫)著者 : 池井戸潤徳間書店発売日 : 2007-07-15ブクログでレビューを見る»面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 18:06
読んだ本−鬼 ★★★
鬼 (集英社文庫)著者 : 今邑彩集英社発売日 : 2011-02-18ブクログでレビューを見る»ホラーでした。今邑さんのホラーはやっぱ怖いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 15:38
読んだ本−神の子 ★★★★
神の子 上著者 : 薬丸岳光文社発売日 : 2014-08-19ブクログでレビューを見る»上下巻、一気に読めました。町田の心が少しずつ変化していく様子や、実は優しいんだよとか、いろいろ思いながら読みました。薬丸さんははずれがないですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 10:16
読んだ本−三月の招待状 ★★☆
三月の招待状 (集英社文庫)著者 : 角田光代集英社発売日 : 2011-09-16ブクログでレビューを見る»30代の恋愛模様。登場人物がバブルを生きた人たちなので、あんまり共感できなかったな~ミツルは幸せになれそうでよかったけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/28 10:58
読んだ本−ラットマン ★★☆
ラットマン (光文社文庫)著者 : 道尾秀介光文社発売日 : 2010-07-08ブクログでレビューを見る»前にも読んだんだけど、借りてしまった。読み始めて「これ読んだな」とわかったが、内容はあんまり覚えていなかった(^_^;)なかなか事件が起きなくて、スローテンポな感じ。最後までちょっと辛かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 13:54
読んだ本−癒し屋キリコの約束 ★★★
癒し屋キリコの約束著者 : 森沢明夫幻冬舎発売日 : 2014-08-07ブクログでレビューを見る»キリコさん、最初あまり好きになれなかった=でも読み進めていくうちに彼女の深い所にある愛情を感じることができたかな。さすが森沢さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/21 10:53
読んだ本−RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠 ★★☆
RIKO―女神(ヴィーナス)の永遠 (角川文庫)著者 : 柴田よしき角川書店発売日 : 1997-10-25ブクログでレビューを見る»あーやっぱりね。って終わり方でした。シリーズものなので他のも読んでみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/19 15:17
読んだ本−はなとゆめ ★★★
はなとゆめ (単行本)著者 : 冲方丁角川書店発売日 : 2013-11-07ブクログでレビューを見る»清少納言の話。清少納言はなんとなくいけ好かない女性と思っていたので、違う角度から見ることができました。中宮に対する愛情豊かで、優しい感じに描かれていました。少しドジっ子な感じがした。面白かったけど、あまりのめり込んでは読めなかったかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/14 10:22
読んだ本−弥勒の掌 ★★★
弥勒の掌 (文春文庫)著者 : 我孫子武丸文藝春秋発売日 : 2008-03-07ブクログでレビューを見る»どんでん返しあり~ですね。ただ登場人物がみんな勝手すぎて。。。誰の目線にもなれなかったかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 10:48
読んだ本−未来へ ★★★
未来へ・・・・・・著者 : 新井素子角川春樹事務所発売日 : 2014-11-13ブクログでレビューを見る»素子さん久しぶりに読んだ。うーもうこの感じについていけなくなってる自分がいる。キャラの感じ、話し言葉の文体がきつかった~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 10:44
読んだ本−外田警部、TGVに乗る ★★★
外田警部、TGVに乗る著者 : 古野まほろ光文社発売日 : 2014-12-12ブクログでレビューを見る»古野さん苦手なんだけど、TGVだし、、、と思って読みました。やっぱなーてのが感想です。でもシリーズものなので一作目も読んでみようかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/16 15:31
読んだ本−彼女が追ってくる ★★★
彼女が追ってくる (碓氷優佳シリーズ)著者 : 石持浅海祥伝社発売日 : 2011-10-26ブクログでレビューを見る»優佳、あんまり好きじゃないんだよね~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 10:40
読んだ本−ひとがた流し ★★★
ひとがた流し (新潮文庫)著者 : 北村薫新潮社発売日 : 2009-04-25ブクログでレビューを見る»女の友情(T_T)泣けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 16:32
読んだ本−私の命はあなたの命より軽い ★★★
私の命はあなたの命より軽い著者 : 近藤史恵講談社発売日 : 2014-11-13ブクログでレビューを見る»読み終わって、この先もいろいろ大変だろうな~と思った。タイトルがちょっとよくない気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 10:34
読んだ本−崖の館 ★★★
崖の館 (創元推理文庫)著者 : 佐々木丸美東京創元社発売日 : 2006-12-21ブクログでレビューを見る»独特の雰囲気を醸し出しています。暗い、とにかく暗い。全体がねっとり何かでおおわれている感じです。でもホラーってわけでもなくて…。ちょっと読みにくい作家さんだな〜って思っちゃったんだけど、ほかの作品も読んでみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/03 10:31
読んだ本−モンスターU子の嘘 ★★★
モンスターU子の嘘著者 : 越智月子小学館発売日 : 2012-01ブクログでレビューを見る»詩子さんに魅力を感じなかったな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 13:45
読んだ本−密閉教室 ★★☆
密閉教室 (講談社文庫)著者 : 法月綸太郎講談社発売日 : 1991-09ブクログでレビューを見る»法月さんの鮮烈なデビュー作ということで、期待して読みました。期待しなければよかったのかも・・という感じです。面白かったですが、なんか中途半端な感じでしたね。軽〜い学園ミステリーでした。工藤をはじめ登場人物に魅力がなかったかな(*_*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/24 17:01
読んだ本−誘拐症候群 ★★★
誘拐症候群 (双葉文庫)著者 : 貫井徳郎双葉社発売日 : 2014-11-13ブクログでレビューを見る»シリーズものでした。これは第2弾だったようで、第1弾を読まなければですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 15:03
よんだほん−境遇 ★★★
境遇著者 : 湊かなえ双葉社発売日 : 2011-10-05ブクログでレビューを見る»可もなく不可もなくって話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 16:40
読んだ本−この部屋で君と ★★★
この部屋で君と (新潮文庫)著者 : 朝井リョウ新潮社発売日 : 2014-08-28ブクログでレビューを見る»アンソロジー、面白いのもあれば普通のも…全体的に面白かったです。朝井さんはやっぱ人の嫌な部分を書くのが上手いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 10:26
読んだ本−シャイロックの子供たち ★★★
シャイロックの子供たち (文春文庫)著者 : 池井戸潤文藝春秋発売日 : 2008-11-10ブクログでレビューを見る»池井戸さんの小説、初めて読みました。面白かったです。普通に短編なのかと思ったら、謎がつながっていて、楽しかった。それまでいい人だと思っていた人が、実はいろいろたくらんでいたり、、、すごい描写力でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 21:26
読んだ本−奥の奥の森の奥に、いる。 ★★☆
奥の奥の森の奥に、いる。著者 : 山田悠介幻冬舎発売日 : 2013-01-25ブクログでレビューを見る»なぜだか時々山田さんの小説を読みたくなるのだが、読んでいつも失敗だったなと思う(^_^;)設定はいいのに、もったいないよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 21:21
読んだ本−孤独の歌声 ★★★★
孤独の歌声 (新潮文庫)著者 : 天童荒太新潮社発売日 : 1997-02-28ブクログでレビューを見る»なんか悲しいお話だった。やりきれない感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 21:17
読んだ本−大事なことほど小声でささやく ★★★★
大事なことほど小声でささやく著者 : 森沢明夫幻冬舎発売日 : 2013-05-24ブクログでレビューを見る»森沢さんらしいほっこりする話です。ゴンママ、いいわ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 21:13
読んだ本−SOKKI! ★★★
SOKKI!-人生には役に立たない~著者 : 秦建日子講談社発売日 : 2006-04-07ブクログでレビューを見る»大学の時、速記同好会に入っていました。ほとんど幽霊部員でいしたが、、、。なんかその頃のことを思い出して、懐かしかったです。3人の恋愛模様は、あんまりおもしろくなかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 21:10
読んだ本−大きな音が聞こえるか ★★★
大きな音が聞こえるか著者 : 坂木司角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2012-12-01ブクログでレビューを見る»泳の周りの大人がみんな素敵(*^_^*)坂木さんってむちゃくちゃ?な中にも芯が通ってる話を書くな ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2015/02/10 16:35
読んだ本−致死量未満の殺人 ★★★
致死量未満の殺人著者 : 三沢陽一早川書房発売日 : 2013-10-25ブクログでレビューを見る»クローズドサークル、ってだけでわくわくします。面白かったけど、最後の「オチ」がな〜なんだかな^って思ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/05 21:08
読んだ本−エイジハラスメント ★★☆
エイジハラスメント著者 : 内館牧子幻冬舎発売日 : 2008-07ブクログでレビューを見る»スカッとはしないな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 10:10
読んだ本−フォルトゥナの瞳
フォルトゥナの瞳著者 : 百田尚樹新潮社発売日 : 2014-09-26ブクログでレビューを見る»うーんなんだろう。普通だったな=全体的に「軽い」印象。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/30 10:07
読んだ本−自滅 ★★★
自滅著者 : 柴田よしきKADOKAWA/角川書店発売日 : 2014-12-25ブクログでレビューを見る»ちょっとホラーで怖かった~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/28 10:02
読んだ本−ここは退屈迎えに来て ★★★
ここは退屈迎えに来て著者 : 山内マリコ幻冬舎発売日 : 2012-08-24ブクログでレビューを見る»面白かったけど、印象に残っていないな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 20:57
読んだ本−春、戻る ★★★★
春、戻る著者 : 瀬尾まいこ集英社発売日 : 2014-02-05ブクログでレビューを見る»瀬尾さん、すてき。最後に「おにいさん」から「お兄さん」に変わっていたのが良かった。若い男が突然現れて、さくらの家に出入りしてるのに、変に勘ぐらない周りの人たち~ありえないけど、なんかいいね(*^_^*)読み終わって、しばらくいい気分でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/22 09:52
読んだ本−ニッチを探して ★★☆
ニッチを探して著者 : 島田雅彦新潮社発売日 : 2013-07-26ブクログでレビューを見る»なんかミステリーなのかなと思ったんだけど、、、。自分探し?なんかよくわからなかったな。やっぱこういう話はいまいち好きじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/20 20:54
読んだ本−花の鎖 ★★★
花の鎖 (文春文庫)著者 : 湊かなえ文藝春秋発売日 : 2013-09-03ブクログでレビューを見る»読んでいて、「あ、これドラマでやっていたやつだ」と気が付きました。なのでオチがわかってしまったので、ちょっと残念でした。湊さん、どんどん毒々しさが薄れている気がする。でも人の心の機微が上手く表現されるようになって、私は好きかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/15 09:36
読んだ本−七十歳死亡法案、可決 ★★☆
七十歳死亡法案、可決著者 : 垣谷美雨幻冬舎発売日 : 2012-01-27ブクログでレビューを見る»過激すぎる題名ほど過激じゃなかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 21:57
読んだ本−我が家の問題 ★★★
我が家の問題 (集英社文庫)著者 : 奥田英朗集英社発売日 : 2014-06-25ブクログでレビューを見る»様々な家庭でおきるミステリー。ミステリーといっても心のミステリーって感じかな。読み終わってなんだかほっとする、そんな短編集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 21:53
読んだ本−憧れの女の子 ★★★
憧れの女の子著者 : 朝比奈あすか双葉社発売日 : 2013-02-20ブクログでレビューを見る»読み始めて、タイトルにはそういう意味があったのと思いました。読むまで全然違う話をイメージしていたかな。短編だけど、どれも面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/30 16:56
読んだ本−スイングアウト・ブラザース ★★
スイングアウト・ブラザース (光文社文庫 い 53-1)著者 : 石田衣良光文社発売日 : 2014-08-07ブクログでレビューを見る»うーん読まなくても良かったかなって話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 16:53
読んだ本−キャッツアイころがった ★★★
キャッツアイころがった (創元推理文庫)著者 : 黒川博行東京創元社発売日 : 2005-06-23ブクログでレビューを見る»設定が古臭かったです、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/22 09:39
読んだ本−凶悪―ある死刑囚の告発 ★★
凶悪―ある死刑囚の告発 (新潮文庫)著者 : 新潮社発売日 : 2009-10-28ブクログでレビューを見る»実際にあった殺人事件の取材記録。取材したのを延々書いてる感じでした。小説ではないので仕方ないけれど、読んでいても面白くなかったです(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 16:51
読んだ本−百年法 ★★★
百年法 上著者 : 山田宗樹角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2012-07-28ブクログでレビューを見る»不老不死が幸せなのか??とうことを考えさせられた本です。ただ、上下2巻は私には長すぎたかな~最後ちょっとだれてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/15 09:31
読んだ本−ある少女にまつわる殺人の告白  ★★
ある少女にまつわる殺人の告白 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)著者 : 佐藤青南宝島社発売日 : 2012-05-10ブクログでレビューを見る»予約してやっと借りられた本なので、期待して読みました。期待が大きかったかな~普通だったね。ちょっと残念(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/11 16:47
読んだ本−追憶の夜想曲 ★★★★
追憶の夜想曲著者 : 中山七里講談社発売日 : 2013-11-21ブクログでレビューを見る»御子柴シリーズです。御子柴さんホント奥が深いよな~。これで行くともうこのシリーズはないみたいなんだけど、どうなんだろう?中山さんの小説で一番御子柴さんが好きなんだけどな~ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/09 07:26
読んだ本−手のひらの砂漠
手のひらの砂漠著者 : 唯川恵集英社発売日 : 2013-04-05ブクログでレビューを見る»夫からのDVのはなし。幸せな中にも恐怖が忍び寄っている感じがして、怖かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 16:44
読んだ本−怒り(上)(下) ★★★★
怒り(上)著者 : 吉田修一中央公論新社発売日 : 2014-01-24ブクログでレビューを見る»途中まで「なになに、時間のトリック??」なになに??て謎がいっぱいでした。登場人物と同じように、私も疑心暗鬼で読んでましたね(^_^;)最後は吉田さんらしい落とし方でしたね。救われたんだか救われてないんだかわからない終わり方です(^_^;)でも、そんな中にも暖かさがある気がします。愛子には幸せになってほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 15:41
読んだ本−暗い日曜日 ★★★
暗い日曜日著者 : 朔立木角川書店発売日 : 2006-02ブクログでレビューを見る»弁護士倫明さん、シリーズ?です。以前読んだのよりも読みやすかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/25 15:48
読んだ本−御子を抱く ★★★
御子を抱く著者 : 石持浅海河出書房新社発売日 : 2014-07-14ブクログでレビューを見る»石持さんらしいな~って話でした。宗教色?洗脳?ぽっさがやっぱりあった。悪者いない、っていうかだから怖いみたいな。私も「部外者」だから犯人はなんとなくわかったな。トリックもいまいちだった気がする。一つ言えるのは本当に星川さんがいたら私も会ってみたいわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/20 15:11
読んだ本−貘の檻 ★★★
貘の檻著者 : 道尾秀介新潮社発売日 : 2014-04-22ブクログでレビューを見る»とても長かった。読んでも読んでも終わらないという印象、ちょっと辛かったです。怪奇?幻想?小説なのかな〜俊也君はけなげでかわいかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 14:34
読んだ本−旅猫シポート ★★★☆
旅猫リポート著者 : 有川浩文藝春秋発売日 : 2012-11ブクログでレビューを見る»普通の猫と飼い主の話だと思ったら、違いました。泣けるよ〜奥が深かった。友達みんないい人すぎる。おばさんも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/14 15:14
読んだ本−生存者ゼロ ★★★
生存者ゼロ (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)著者 : 安生正宝島社発売日 : 2014-02-06ブクログでレビューを見る»マジ怖かった=思い出してもゾワゾワします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/11 15:15
読んだ本−ソロモンの偽証 第III部 法廷 ★★★★★
ソロモンの偽証 第III部 法廷著者 : 宮部みゆき新潮社発売日 : 2012-10-11ブクログでレビューを見る»良かった〜最後の方ホント涙が止まらなかったよ。神原く〜ん、やっぱすごい子だ。最後、野田君いいとこ持って行ったよね。「ロードオブザリング」のサムみたい(わかんないっか)(^_^;)校内裁判に関わった子たちが素敵な大人になってると良いな。大出君勝木さんも含めて。三宅さんも頑張った!!最後柏木君ぼこぼこにされていたけど、陪審員の言葉で柏木家は少しは救われたんじゃないかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 13:42
読んだ本−屋上ミサイル〜謎のメッセージ ★★★
屋上ミサイル〜謎のメッセージ (『このミス』大賞シリーズ)著者 : 山下貴光宝島社発売日 : 2012-05-11ブクログでレビューを見る»面白かったけど、、、相変わらず設定がハチャメチャだわ(^_^;)暗号の部分はちょっとわかりにくかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/04 13:28
読んだ本−贖罪の奏鳴曲 ★★★
贖罪の奏鳴曲著者 : 中山七里講談社発売日 : 2011-12-22ブクログでレビューを見る»少年犯罪を起こした少年が成人して弁護士になっているところが、昔読んだ「心にナイフを忍ばせて」を思い出させた。設定が似ているだけどそれとは全然違う話でしたが、、、。二転三転して面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 13:17
読んだ本−盲目的な恋と友情 ★★★
盲目的な恋と友情著者 : 辻村深月新潮社発売日 : 2014-05-22ブクログでレビューを見る»みんな病んでて怖かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 15:07
読んだ本−静かなネグレクト ★★
静かなネグレクト著者 : 田村理江愛育社発売日 : 2012-06ブクログでレビューを見る»ファンタジーってあったので読んだのですが、なんか全然面白くなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 15:16
読んだ本−何者
何者著者 : 朝井リョウ新潮社発売日 : 2012-11-30ブクログでレビューを見る»うー就活中だったら心穏やかには読めないだろうな〜最初と最後で拓人の印象ががらりと変わるね。それでも最後に拓人が吹っ切れた感じがしてよかった。なんでも呟いてしまうネットの怖さも痛感したね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 11:55
読んだ本−白ゆき姫殺人事件 ★★★
白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)著者 : 湊かなえ集英社発売日 : 2014-02-20ブクログでレビューを見る»港さんらしい、、、。悪意の塊で起きる事件って感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/14 15:17
読んだ本−体育館の殺人 ★★★
体育館の殺人著者 : 青崎有吾東京創元社発売日 : 2012-10-11ブクログでレビューを見る»期待して読んだので、がっかりしてしまった。もっと重い感じの話だと思ったのですが、、、。勝手に石持浅海さん風だと思ってしまったので。自分で勝手に思っていたので私がいけないんだけど、2作目はどうかな= ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/09 15:21
読んだ本−私に似た人 ★★★
私に似た人著者 : 貫井徳郎朝日新聞出版発売日 : 2014-04-08ブクログでレビューを見る»途中までは面白かったんだけどな~最後がいまいちでしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 13:25
読んだ本−天使の柩  ★★★
天使の柩 (天使の卵)著者 : 村山由佳集英社発売日 : 2013-11-05ブクログでレビューを見る»3部作の最後、どうかな〜あんまり印象に残る作品じゃなかったな。どうも登場人物に感情移入できなかった。みんないい子ぶっているというか、なんというか。嘘くさい感じがしてしまったな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 15:20
読んだ本−屋上ミサイル ★★★
屋上ミサイル (このミス大賞受賞作)著者 : 山下貴光宝島社発売日 : 2009-01-10ブクログでレビューを見る»設定がありえないけど、なんか納得。ドタバタすぎるところはあるけれど面白かった。なぜか私のなかで国重が熱血くにお君になっている(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/29 13:43
読んだ本−ソロモンの偽証 第II部 決意
ソロモンの偽証 第II部 決意著者 : 宮部みゆき新潮社発売日 : 2012-09-20ブクログでレビューを見る»もうなにー真相が全然わからないよー神原君怪しすぎだし、三宅さんは実は嘘をついていないのか??もうわからない〜第2部になって大出君が結構出てきたので、少し大出君よりになって読んでいました。実はいいやつなのかも~ってでもやっぱそんなことないよね(^_^;)。早く第3部読みたいよ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/24 15:08
読んだ本−その日の前に ★★★☆
その日のまえに (文春文庫)著者 : 重松清文藝春秋発売日 : 2008-09-03ブクログでレビューを見る»読んでて号泣、重松ワールド全開、王道です。短編だけどどれもが心に響くお話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/18 13:40
読んだ本−夏服パースペクティヴ (樋口真由“消失”シリーズ) ★★★
夏服パースペクティヴ (樋口真由“消失”シリーズ)著者 : 長沢樹角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2012-11-01ブクログでレビューを見る»2作しか読んでいないけど、長沢さんの小説はちょっと苦手かなと思っていました。登場人物のロジックが…。でも今回はそんなに感じませんでした。普通に推理小説で読みやすかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 11:52
読んだ本−赤い夢の迷宮 ★★★
赤い夢の迷宮 (講談社ノベルス)著者 : 勇嶺薫講談社発売日 : 2007-05-10ブクログでレビューを見る»クローズドサークルで謎ばかり。面白かったです。救いのない話ではあるけれども。「はやみねかおる」でとは全然別物。すごい作家さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/12 13:32
読んだ本−月下上海 ★★★
月下上海著者 : 山口恵以子文藝春秋発売日 : 2013-06-24ブクログでレビューを見る»カバー絵と、戦時中の上海が舞台ってことでワクワクして読んだのですが、、、。男性陣に魅力を感じられなかったな〜残念。中国人運動家の青年なんて、いたのかいないのかってくらいしか出てこなかったし、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/10 13:23
読んだ本−天使の梯子 Angel's Ladder ★★★
天使の梯子 Angel's Ladder (集英社文庫)著者 : 村山由佳集英社発売日 : 2007-10-19ブクログでレビューを見る»天使の卵の続編です。卵から10年経過した話。歩太たちが大人になっていて、甘っちょろい感じがは薄くなっていました。卵の話より共感できたかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/04 15:15
読んだ本−仮面同窓会 ★★★
仮面同窓会著者 : 雫井脩介幻冬舎発売日 : 2014-03-20ブクログでレビューを見る»なにーもう後味悪すぎです。どいつもこいつもって感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 13:59
読んだ本−清州会議 ★★★★
清須会議著者 : 三谷幸喜幻冬舎発売日 : 2012-06-27ブクログでレビューを見る»めちゃくちゃ面白かった。権六の描かれ方可哀そうすぎる(^_^;)私の中で勝家は松平健さんのイメージなので情けなか〜でした。官兵衛と利家の脇役かんがなんとも・・・。秀吉はやっぱり好きになれないわー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/28 14:59
読んだ本−そこへ行くな ★★★
そこへ行くな著者 : 井上荒野集英社発売日 : 2011-06-24ブクログでレビューを見る»短編集どれもそこに行きたくないわ〜と思えるシチュエーションです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/26 15:04
読んだ本−わたしはマララ ★★★★
わたしはマララ: 教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女著者 : マララ・ユスフザイ学研マーケティング発売日 : 2013-12-03ブクログでレビューを見る»知らないことが多すぎた。学校に行くのに命がけ、それでも学ぶこと、学ぶことは権利と言い続けるってすごい。女性の地位が低すぎる、もとはそんなことなかったと思うけど、神の名を使って権力者が良いように解釈していったんだろうな。神を信じることで不幸せになるなんて、宗教ってなんなんだろう。パキスタンやイスラム社会のことをちょっとは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 15:59
読んだ本−約束の海 ★★★★
約束の海著者 : 山崎豊子新潮社発売日 : 2014-02-20ブクログでレビューを見る»終戦の日に読み終わった。山崎豊子さんの遺作、ほんと最後まで書き上げたのを読みたかった~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/15 15:42
読んだ本−ソロモンの偽証 第I部 事件 ★★★★
ソロモンの偽証 第I部 事件著者 : 宮部みゆき新潮社発売日 : 2012-08-23ブクログでレビューを見る»三部作の第1部読み応え十分だけど一気に読んでしまった。これからどんな展開になっていくのか、、、2部3部読むのが楽しみです。謎が多すぎ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 15:46
読んだ本−屍の園 桜井京介episode0 ★★★
屍の園 桜井京介episode0 (講談社ノベルス)著者 : 篠田真由美講談社発売日 : 2014-03-06ブクログでレビューを見る»京介が京介になる前の話。京介メインではないですね。でも面白かった。閉鎖空間のあのどんよりした感じ、ミステリーですな〜最後のオカルトチックな部分がちょっと頂けなかったな。篠田さんのそっちの方の作品はあんまり好きじゃないので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 15:56
読んだ本−アニバーサリー ★★★
アニバーサリー著者 : 窪美澄新潮社発売日 : 2013-03ブクログでレビューを見る»最初は昌子の押しつけがましさが気になったが、読み進めていくうちにそれもすんなり受け入れていった。最後は暖かい気持ちになったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/28 15:09
読んだ本−天使の卵―エンジェルス・エッグ ★★★
天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)著者 : 村山由佳集英社発売日 : 1996-06-20ブクログでレビューを見る»えって終わり方でした。3部作らしいのですが、この後どんなふうに展開していくのでしょう??歩太にも春姫にも感情移入できなくて、ふーんて感じで終わってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/25 15:52
読んだ本−笑うハーレキン ★★★
笑うハーレキン著者 : 道尾秀介中央公論新社発売日 : 2013-01-09ブクログでレビューを見る»ドタバタ劇な感じの中にも、シリアスな部分があって…。読みやすくて面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/23 15:50
読んだ本−冬空トランス (樋口真由“消失”シリーズ) ★★★
冬空トランス (樋口真由“消失”シリーズ)著者 : 長沢樹KADOKAWA/角川書店発売日 : 2014-03-26ブクログでレビューを見る»シリーズものでした。2作目を飛ばして3作目を読んでしまった(^_^;)。所々「あの事件」って出てきましたが、問題なく読めました。1作目をよく覚えていなんだけど真由のキャラがこんなだったかな~って思ってしまった。ちょっと違和感あって入り込めなかったかな。氷菓シリーズと帝都シリーズがちょこちょこ入ってる感じ(^_^;)。面白かったけどミステリー自体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 13:50
読んだ本−ROCKER ★★★
ROCKER著者 : 小野寺史宜ポプラ社発売日 : 2008-11ブクログでレビューを見る»読みやすくて面白かった。美実ちゃん勉強全然してないみたいなのにそこそこできるとか、永ちゃんが教師とか、??な部分も少しあったけど、全体的に暖かい話だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/09 09:13
読んだ本−イン・ザ・ヘブン ★★★
イン・ザ・ヘブン著者 : 新井素子新潮社発売日 : 2013-10-31ブクログでレビューを見る»大人になってから読む素子さんの話は、「う〜ん」て思ってしまうのがあるな。じぶんが大人になったからかな~。でも初期の作品はやっぱり面白いからな〜(^_^.) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/04 16:23
読んだ本−アルジャーノンに花束を ★★★☆
アルジャーノンに花束を著者 : ダニエル・キイス早川書房発売日 : 1989-04ブクログでレビューを見る»ダニエル・キイスさんがお亡くなりになりました。数少ない自分の本棚から引っ張り出して、読みなおしました。やはり最後は号泣ですね。かしこいことは幸せなのか??色々と考えさせられます。チャーリーにも花束を ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/01 15:13
読んだ本−殺してもいい命 ★★★
殺してもいい命---刑事 雪平夏見 (河出文庫)著者 : 秦建日子河出書房新社発売日 : 2011-07-05ブクログでレビューを見る»読みやすかったし、内容も面白かった。題が過激すぎな気がするけど…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/25 15:55
読んだ本−ロスト・ケア ★★★☆
ロスト・ケア著者 : 葉真中顕光文社発売日 : 2013-02-16ブクログでレビューを見る»面白かった。最後「そう来たか~」って思いました。他の作品も読んでみたいんだけど、書いてないのかしら? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 15:45
読んだ本−平台がおまちかね  ★★★
平台がおまちかね (創元推理文庫)著者 : 大崎梢東京創元社発売日 : 2011-09-10ブクログでレビューを見る»大崎さんの小説は「図書」を扱っているのでついつい読みたくなってしまうのですが、内容はいつもいまいちなんですよね。日常の中のちょっとしたミステリーはあんまり好きじゃないのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 16:52
読んだ本−マリアビートル ★★★★
マリアビートル (角川文庫)著者 : 伊坂幸太郎角川書店発売日 : 2013-09-25ブクログでレビューを見る»グラスホッパーの続き物な感じ。脇役っぽく鈴木と槿が出てきてうれしくなった。だんだん檸檬と蜜柑が良いやつに思えてきたよ(^_^;)王子はほんと嫌な奴だったけど、最後どうなったのかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/17 14:24
読んだ本−黒髪 ★★★
黒髪著者 : 谷村志穂講談社発売日 : 2007-11-27ブクログでレビューを見る»谷村さんてほんと寒い地方が似合うよな~報われない人生大集合って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/09 09:16
読んだ本−ひなた ★★★
ひなた (光文社文庫)著者 : 吉田修一光文社発売日 : 2008-06-12ブクログでレビューを見る»いろんな人の視点で進んでいく話。それぞれの角度から読めて面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/04 16:45
読んだ本−リバーサイド・チルドレン ★★★
リバーサイド・チルドレン (ミステリ・フロンティア)著者 : 梓崎優東京創元社発売日 : 2013-09-11ブクログでレビューを見る»「叫びと祈り」の作家さんなので、期待して読んだのですが、ちょっと物足りなかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/01 15:37
読んだ本−私にふさわしいホテル ★★★
私にふさわしいホテル著者 : 柚木麻子扶桑社発売日 : 2012-10-26ブクログでレビューを見る»軽い中にも毒があって、、。でも嫌な感じのしないお話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 15:58
読んだ本−夜は短し歩けよ乙女 ★★★
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)著者 : 森見登美彦角川グループパブリッシング発売日 : 2008-12-25ブクログでレビューを見る»森見さんの小説は2冊目かな~やっぱりちょっと苦手な感じでした。設定的には面白いと思うんだけど、読むのがつらいんですよね。私には読みにくい作風なのかもです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 15:42
読んだ本−ツリーハウス ★★★
ツリーハウス著者 : 角田光代文藝春秋発売日 : 2010-10-15ブクログでレビューを見る»角田さんの小説は読後感があまり良くないのが多い気がするのですが、これは良かったです。重い話でしたが、読んでよかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 16:49
読んだ本−名探偵に薔薇を ★★★
名探偵に薔薇を (創元推理文庫)著者 : 城平京東京創元社発売日 : 1998-07ブクログでレビューを見る»作風がちょっと古臭い感じでした。でも私より年下の作家さんなんですよね。謎はありがちですぐにわかってしまいましたが、そこからまた展開があって良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 14:20
読んだ本−女たちは二度遊ぶ ★★☆
女たちは二度遊ぶ (角川文庫)著者 : 吉田修一角川グループパブリッシング発売日 : 2009-02-25ブクログでレビューを見る»いろんな女の人がいるな~リアルを描いていると言っているが、平凡な私には接点のない人ばかり。現実味のない話だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/09 09:19
読んだ本−さくらゆき 桜井京介returns  ★★★
さくらゆき 桜井京介returns (講談社ノベルス)著者 : 篠田真由美講談社発売日 : 2013-08-07ブクログでレビューを見る»桜井京介のその後です。「その後」なので事件は起きますがまったりした感じでしたね。京介の危うさが消えてる??感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 16:43
読んだ本−窓の魚 ★★
窓の魚 (新潮文庫)著者 : 西加奈子新潮社発売日 : 2010-12-24ブクログでレビューを見る»うーんやっぱりこういう話は向いていないなと思った。なんだろう、「アンニュイ」な感じがダメなのかしら?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/01 15:34
読んだ本−蛍草 ★★★
螢草著者 : 葉室麟双葉社発売日 : 2012-12-19ブクログでレビューを見る»表紙の感じからかたい小説家と思っていましたが、読みやすかったです。菜々が頑張っている感じが良かったですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/25 16:02
読んだ本−四十九日のレシピ  ★★★
四十九日のレシピ (ポプラ文庫)著者 : 伊吹有喜ポプラ社発売日 : 2011-11-02ブクログでレビューを見る»親子にちょっとイライラしながらも、最後はほろりとさせれれました。心が温かくなるお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/23 15:40
読んだ本−秘密のスイーツ ★★☆
秘密のスイーツ著者 : 林真理子ポプラ社発売日 : 2010-12-21ブクログでレビューを見る»林真理子さん初めて読んだかも(^_^;)面白かったですが、ありきたりだったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 16:46
読んだ本−グラスホッパー ★★★★
グラスホッパー (角川文庫)著者 : 伊坂幸太郎角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2007-06-23ブクログでレビューを見る»殺し屋ばかりが出てくる話。最後はなんだか切なくなってしまった。槿、謎すぎる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/17 14:15
読んだ本−国境事変 ★★★
国境事変 (中公文庫)著者 : 誉田哲也中央公論新社発売日 : 2010-06ブクログでレビューを見る»対馬が舞台になっていて、ほんとに起こってるんじゃないのって思える話でした。現実社会で外交は緊迫しているから、実際もこんな感じなのかしらと読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 09:24
読んだ本−ヒア・カムズ・ザ・サン ★★★
ヒア・カムズ・ザ・サン著者 : 有川浩新潮社発売日 : 2011-11ブクログでレビューを見る»パラレルの方は必要だったかしら??普通の方だけで良かったですね。真也の特殊能力はなんなんだろうって感じです。もっとそこを踏み込んだ作品のほうが良かったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 16:37
読んだ本−美しい家 ★★★
美しい家著者 : 新野剛志講談社発売日 : 2013-02-06ブクログでレビューを見る»「あぽやん」書いた人だから面白いのかと思って読んだら、全然違いました。それでも面白かったですが、救いのない話で落ち込みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/01 15:30
読んだ本−カレンダーボーイ ★★★☆
カレンダーボーイ著者 : 小路幸也ポプラ社発売日 : 2007-11ブクログでレビューを見る»最後とっても切なくなった。設定はありきたりですが、小路さんが書くとありきたりではなくなってしまう。小路ワールド全開な話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 16:08
読んだ本−白馬山荘殺人事件 ★★★
白馬山荘殺人事件 (光文社文庫)著者 : 東野圭吾光文社発売日 : 1990-04ブクログでレビューを見る»東野さんの初期のころの作品ですね。王道って感じです。読みやすくて好きです。初期のころの作品のほうが結構好きだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 15:36
読んだ本−赤々煉恋 ★★★
赤々煉恋 (創元推理文庫)著者 : 朱川湊人東京創元社発売日 : 2010-01-30ブクログでレビューを見る»ホラーだけど切なさのある話ですね。朱川さんだからこその小説だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 16:44
読んだ本−天地明察 ★★★★★
天地明察著者 : 冲方丁角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2009-12-01ブクログでレビューを見る»面白かった。ベストセラーって意外と「あれっ」って拍子抜けすることがあるんだけど、そんなことなかったです。本当読みごたえありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/17 14:10
読んだ本−ピエタ ★★
ピエタ著者 : 大島真寿美ポプラ社発売日 : 2011-02-09ブクログでレビューを見る»特に印象に残っていないかな。クラッシク好きな人には面白いのかもしれないけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 09:27
読んだ本−模倣の殺意 ★★★
模倣の殺意 (創元推理文庫)著者 : 中町信東京創元社発売日 : 2004-08-13ブクログでレビューを見る»いろいろな所で面白いってあったので読みました。面白かったですが、ハードル高すぎたかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 16:33
読んだ本−微笑む人 ★★★
微笑む人著者 : 貫井徳郎実業之日本社発売日 : 2012-08-18ブクログでレビューを見る»貫井さんぽいですね。でもちょっとわかりにくかったですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 15:26
読んだ本−月と雷 ★★★
月と雷著者 : 角田光代中央公論新社発売日 : 2012-07-09ブクログでレビューを見る»とても不思議?な親子の話だったな。でも嫌な感じではなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 15:32
読んだ本−鍵のない夢を見る ★★☆
鍵のない夢を見る著者 : 辻村深月文藝春秋発売日 : 2012-05-16ブクログでレビューを見る»短編集はやっぱりなー。辻村さんの人間心理はやっぱ長編のほうが面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 16:40
読んだ本−色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 ★★★★
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年著者 : 村上春樹文藝春秋発売日 : 2013-04-12ブクログでレビューを見る»やっと読めたー。村上春樹さんは苦手ですが、これは読みやすかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/17 14:06
読んだ本−いつまでもショパン ★★★
いつまでもショパン (『このミス』大賞シリーズ)著者 : 中山七里宝島社発売日 : 2013-01-10ブクログでレビューを見る»このシリーズはデビュッシーが面白かったので読んでいるのですが、2,3作目はそんなに面白くないかな〜そんなに音楽の知識がないからな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/09 09:31
読んだ本−殺人鬼フジコの衝動 ★★★☆
殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫)著者 : 真梨幸子徳間書店発売日 : 2011-05-07ブクログでレビューを見る»伏線?トリックの部分が良かった。鬱々になるけれど結構好きな話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/04 16:31
読んだ本−実さえ花さえ ★★★
実さえ花さえ著者 : 朝井まかて講談社発売日 : 2008-10-21ブクログでレビューを見る»おりんさん、すてきだな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 15:22
読んだ本−歪笑小説 ★★★
歪笑小説 (集英社文庫)著者 : 東野圭吾集英社発売日 : 2012-01-20ブクログでレビューを見る»ブラックだわ〜作家や編集者の裏?の顔がわかって面白いですよ。本当かはわかりませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/25 16:21
読んだ本−PK ★★☆
PK著者 : 伊坂幸太郎講談社発売日 : 2012-03-08ブクログでレビューを見る»連作なのかと思ったらそうじゃなくて、なんだかいまいちな作品でした。伊坂さんって意味わからない作品が結構ある気がする・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/23 15:14
読んだ本−カッコウの卵は誰のもの ★★★
カッコウの卵は誰のもの (光文社文庫)著者 : 東野圭吾光文社発売日 : 2013-02-13ブクログでレビューを見る»う、う、うーん。ちょっと難しかったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 16:37
読んだ本−Another エピソード S ★★★
Another エピソード S (単行本)著者 : 綾辻行人角川書店発売日 : 2013-07-31ブクログでレビューを見る»アナザーが面白かったので期待して読みましたが、ホラー部分が強すぎたかな。ちょっと残念でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 14:04
読んだ本−はだかんぼうたち ★★★
はだかんぼうたち著者 : 江國香織角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2013-03-27ブクログでレビューを見る»最初桃のことが好きになれなかったけど、読んでいくうちにだんだんと感情移入していった。響子はホント好きになれない。イライラした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 09:35
読んだ本−SOSの猿 ★★☆
SOSの猿 (中公文庫)著者 : 伊坂幸太郎中央公論新社発売日 : 2012-11-22ブクログでレビューを見る»ちょっと読むのがつらかったな〜結局よく解らないままで終わってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/04 16:28
読んだ本−十二単衣を着た悪魔 ★★★★
十二単衣を着た悪魔著者 : 内館牧子幻冬舎発売日 : 2012-05-11ブクログでレビューを見る»面白かったです。源氏物語の新解釈ですね。私も弘徽殿の女御はいけ好かない「ヒステリーババア」だと思っていたので、新鮮でした。ちょっと好きになりましたね。雷鳴、幸せになってほしいな。内館さんは横審でしか知らなかったので(^_^;)、きちんと作家さんなんだ〜と思ってしまいましたよ。他の作品も読みたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/24 14:22
読んだ本−ティンホイッスル ★★☆
ティンホイッスル著者 : 中江有里角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2013-01-31ブクログでレビューを見る»昔女優さんだった人が書いた本です。結構きちんとしたお話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 16:35
読んだ本−パリ警察1768  ★★★
パリ警察1768 (徳間文庫)著者 : 真梨幸子徳間書店発売日 : 2013-08-02ブクログでレビューを見る»真梨さんのドロドロしさが薄かった気がします。フランス物は結構好きなので面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/17 14:02
読んだ本−アルケミスト ★★
アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)著者 : パウロ・コエーリョ角川書店発売日 : 1997-02ブクログでレビューを見る»テレビで紹介されていたので読みました。ファンタジーだけどなんとも読みにくい。辛かったー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 09:38
読んだ本−ツナグ ★★★
ツナグ (新潮文庫)著者 : 辻村深月新潮社発売日 : 2012-08-27ブクログでレビューを見る»辻村作品の中では嫌みがないなと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 16:27
読んだ本−ぬけまいる ★★★
ぬけまいる著者 : 朝井まかて講談社発売日 : 2012-10-30ブクログでレビューを見る»朝井まかてさん、初めて読みました。こういう話好き(#^.^#) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/01 15:17
読んだ本−邪魔 ★★★
邪魔(上) (講談社文庫)著者 : 奥田英朗講談社発売日 : 2004-03-16ブクログでレビューを見る»最後まで救われない話でした。みんな自分勝手なんだもん。でもやっぱ女は強し!!ですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 11:50
読んだ本−いつか陽のあたる場所で ★★★
いつか陽のあたる場所で (新潮文庫)著者 : 乃南アサ新潮社発売日 : 2010-01-28ブクログでレビューを見る»実際前科のある方と知り合ったら、「昔のことは昔のこと」って割り切って付き合うことはできないと思う。でもこの小説の中の二人は幸せになった欲しいと思ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 11:43
読んだ本−検事の本懐 ★★★★
検事の本懐 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)著者 : 柚月裕子宝島社発売日 : 2012-11-06ブクログでレビューを見る»短編集ですが、読みごたえありました。佐方の人間性素敵です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/18 11:38
読んだ本−夢を与える ★★★
夢を与える著者 : 綿矢りさ河出書房新社発売日 : 2007-02-08ブクログでレビューを見る»なんだか最後まで気分が重くなる話でした。ダメ男に引っかかってしまったモデルの話ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/14 11:35
読んだ本−チョウたちの時間 ★★
チョウたちの時間 (徳間デュアル文庫)著者 : 山田正紀徳間書店発売日 : 2001-04ブクログでレビューを見る»最後までよく解らない話でした。こういうのは苦手だな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/12 11:31
読んだ本−わたしたちが少女と呼ばれていた頃 ★★★
わたしたちが少女と呼ばれていた頃 (碓氷優佳シリーズ)著者 : 石持浅海祥伝社発売日 : 2013-05-16ブクログでレビューを見る»碓氷優佳の高校時代の話です。優佳はあんまり好きじゃないけど、高校の中で起きるちょっとした事件は面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/07 14:43
読んだ本−帝都衛星軌道 ★★★
帝都衛星軌道著者 : 島田荘司講談社発売日 : 2006-05-26ブクログでレビューを見る»島田さんの小説は、ちょっとわかりにくいんですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/05 11:28
読んだ本−悪の教典 ★★★★
悪の教典 上 (文春文庫)著者 : 貴志祐介文藝春秋発売日 : 2012-08-03ブクログでレビューを見る»映画化されて話題になっていましたね。映画見ていないけど。映画だったらさぞグロかっただろう作品ですね。子供に「それ読んだら精神崩壊するらしいよ」って言われました。確かに(^_^;)最後、虐殺が始まってから「蓮見やられないでほしいな」って感じたのは洗脳されていたのかも。終わり方はぞーっとしたものが残りました。下巻より上巻のほうが、謎があって面白かったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 14:59
読んだ本−ジェノサイド ★★★
ジェノサイド著者 : 高野和明角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2011-03-30ブクログでレビューを見る»図書館で待ちに待ってやっと借りられました。期待していただけにがっかりな感じでした。高野さん「13階段」は良かったのにな。他のはちょっと軽さが目立つ気がします。私にはちょっと読みにくい作家さんなのかな。とても疲れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/29 10:39
読んだ本−博士の愛した数式 ★★★☆
博士の愛した数式 (新潮文庫)著者 : 小川洋子新潮社発売日 : 2005-11-26ブクログでレビューを見る»とっても温かいお話です。優しい愛が漂っていますね。博士と私とルートの関係も良かったですが、義姉の博士に対する愛にもぐっとしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/25 11:29
読んだ本−晴天の迷いクジラ ★★★
晴天の迷いクジラ著者 : 窪美澄新潮社発売日 : 2012-02-22ブクログでレビューを見る»最初は、重たい作品であんまり好きじゃないかも、と思いながら読みました。正子と出会ったあたり、三人で行動するようになったあたりから、死に向かっていたのが少しずつ生に向かって行ったのが良かった。なんだろ、野乃花には幸せになってほしいと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/22 10:57
読んだ本−SF JACK ★★★
著者 : 新井素子角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2013-03-01ブクログでレビューを見る»久しぶりに、SF読みました。いろんな作家さんの短編集なので、面白かったのもあれば…なのもありました。新井素子さんはやっぱ好きですね。ホラーっぽいのもあって、普段は読まない作家さんのも読んだので、新鮮でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/18 14:14
読んだ本−ハッピー・バースディ ★★★
ハッピー・バースディ (角川文庫)著者 : 新井素子角川書店発売日 : 2005-09-22ブクログでレビューを見る»久しぶりに新井素子を読んだ。裕司の母が、もう耐えられないほど嫌でした。明も好きになれない性格。裕司も自己中ですが、一番まともでしたね。新井さんは、SFっぽい方が好きだな。星へ行く船読みたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/11 15:22
読んだ本−おとり捜査官 4 嗅覚 ★★★
おとり捜査官 4 嗅覚 (朝日文庫)著者 : 山田正紀朝日新聞出版発売日 : 2009-06-05ブクログでレビューを見る»なんか警察組織、ダメダメすぎるんですけど(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 14:39
読んだ本−枯葉色グッドバイ  ★★★
枯葉色グッドバイ (文春文庫)著者 : 樋口有介文藝春秋発売日 : 2006-10ブクログでレビューを見る»椎葉のキャラは好きですが、夕子のことがどうしても好きになれませんでした。自信過剰のヒステリック、イライラしてしまいました。内容は良かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/03 15:36
読んだ本−本日は大安なり ★★★
本日は大安なり著者 : 辻村深月角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2011-02-26ブクログでレビューを見る»以前ドラマでやっていました。内容を知っていたので読みやすかったです。ドラマとちょっと設定は違いましたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 15:06
読んだ本−ユリゴコロ ★★★
ユリゴコロ著者 : 沼田まほかる双葉社発売日 : 2011-04-02ブクログでレビューを見る»さすがです。ぞわっとしました。なぞばかりで面白く読めました。ただ最後が納得できなかったな。あんなに精神バランスおかしい人が更生できるのもかしら?っと感じてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 16:39
読んだ本−おとり捜査官 3 聴覚 ★★★
おとり捜査官 3 聴覚 (朝日文庫)著者 : 山田正紀朝日新聞出版発売日 : 2009-05-07ブクログでレビューを見る»志穂ってばどんどん追いつめられてる気がする。孤立しすぎだし。なんか志穂は最後まで救われない気がするな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 10:50
読んだ本−テロルの季節 ★★★
テロルの季節 (双葉文庫)著者 : 佐伯泰英双葉社発売日 : 2008-12-10ブクログでレビューを見る»ユダの季節の続編です。またもや人が死にすぎ(>_小磯が悪党すぎて救いのない小説でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/19 16:53
読んだ本−消失グラデーション ★★★
消失グラデーション著者 : 長沢樹角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2011-09-27ブクログでレビューを見る»何となく最初からオチがわかってしまいました。乾くるみさん的、というとばれちゃいますね(^_^;)それでも面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 14:09
読んだ本−おとり捜査官 2 視覚 ★★★
おとり捜査官 2 視覚 (朝日文庫)著者 : 山田正紀朝日新聞出版発売日 : 2009-04-07ブクログでレビューを見る»これはかなりグロかった。読んでいてちょっと嫌になってきてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 15:17
読んだ本−ユダの季節 ★★★
ユダの季節 (双葉文庫)著者 : 佐伯泰英双葉社発売日 : 2008-10-16ブクログでレビューを見る»スペインのこと、全然知らなくて、民主化したの最近だなんて。いろいろためになる小説でした。ヨーロッパに限らず、民族問題は根が深いね。続編があるようです。端上と小磯、どうなるんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 16:17
読んだ本ーリカーシブル ★★★
リカーシブル著者 : 米澤穂信新潮社発売日 : 2013-01-22ブクログでレビューを見る»ちょっと物足りなかったです。表紙がいただけませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/05 11:41
読んだ本−阿弥陀(パズル)  ★★★
阿弥陀(パズル) (幻冬舎文庫)著者 : 山田正紀幻冬舎発売日 : 2000-10ブクログでレビューを見る»謎な作品でした。ちょっと場景が浮かびにくかったので、トリックがわかりにくかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/03 15:31
読んだ本−パリよ、こんにちは ★★★
パリよ、こんにちは著者 : 林真理子角川書店発売日 : 2005-12-21ブクログでレビューを見る»6人の作家さんのオムニバスでした。何作かは、以前何か別の本で読んだ記憶があります。パリとは言っていても、「パリ全然関係ないじゃん」って思う作品もありました。ちょっと残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/29 10:34
読んだ本−わが終わりにわが始めあり―不滅の女王メリー・スチュアート ★★
わが終わりにわが始めあり〈上〉―不滅の女王メリー・スチュアート著者 : エリザベス・バード麗澤大学出版会発売日 : 2006-12ブクログでレビューを見る»うーん、ちょっと読みにくかったです。歴史小説だからか?内面に訴えかけてくるものがなかった。メリーのことが好きになれなかった。なんだか男にくるってる勘違い女みたいに思っちゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 16:34
読んだ本−狐火の家 ★★★
狐火の家 (角川文庫)著者 : 貴志祐介角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2011-09-23ブクログでレビューを見る»ドラマ化されてましたね。榎本の印象が全然違いました。小説の榎本のほうが、ちょっと悪くて好きかも。青砥ももっとできる弁護士じゃないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/23 10:44
読んだ本−女囮捜査官〈1〉触覚 ★★★
女囮捜査官〈1〉触覚―五感推理シリーズ (幻冬舎文庫)著者 : 山田正紀幻冬舎発売日 : 1998-02ブクログでレビューを見る»結構面白かったです。シリーズものなので近がどうなっていくか楽しみですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/19 16:48
読んだ本−フライ・バイ・ワイヤ ★★★
フライ・バイ・ワイヤ著者 : 石持浅海東京創元社発売日 : 2012-11-29ブクログでレビューを見る»石持さんらしい作品、良くも悪くも。うーん、物足りなかったな。人物感情があまり出てこないんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/12 15:13
読んだ本−キタイ ★★★
キタイ著者 : 吉来駿作幻冬舎発売日 : 2006-01ブクログでレビューを見る»ホラー、怖かった。人称?がコロコロ変わるので、だれの話だ??と感じた部分がありました。それでも面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/09 16:16
読んだ本−スイッチを押すとき ★★
スイッチを押すとき (角川文庫)著者 : 山田悠介角川グループパブリッシング発売日 : 2008-10-25ブクログでレビューを見る»読み始めて、「やっぱり」な感じでした。どうして登場人物いつも同じ感じなんだろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/05 11:36
読んだ本−東京バンドワゴン ★★★★★
東京バンドワゴン (1) (集英社文庫)著者 : 小路幸也集英社発売日 : 2008-04-18ブクログでレビューを見る»人情味あふれる作品。みんないい人(#^.^#)シリーズものだから、次読むのが楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/01 10:56
読んだ本−もやい綱 命を繋いだ指切りげんまん ★★★
もやい綱 命を繋いだ指切りげんまん著者 : 藤浦景子文芸社発売日 : 2009-10-01ブクログでレビューを見る»小説家と思ったら、エッセイでした。うーん。読みにくかったですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/29 10:29
読んだ本−わたしとトムおじさん
わたしとトムおじさん著者 : 小路幸也朝日新聞出版発売日 : 2009-01-20ブクログでレビューを見る»相変わらずの感じです。優しい話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/26 16:30
読んだ本−天童駒殺人事件 ★★
天童駒殺人事件 (大陸ノベルス)著者 : 中町信大陸書房発売日 : 1990-07ブクログでレビューを見る»ちょっと古臭い感じの話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/23 10:40
読んだ本−九月が永遠に続けば ★★★
九月が永遠に続けば著者 : 沼田まほかる新潮社発売日 : 2005-01-26ブクログでレビューを見る»みんなが少しずつくるっている感じがした。登場人物の行動に共感できなかったかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 16:45
読んだ本−痺れる ★★★
痺れる (光文社文庫)著者 : 沼田まほかる光文社発売日 : 2012-08-08ブクログでレビューを見る»じわじわ恐怖がやってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/12 15:09
読んだ本−Coffee blues ★★★
Coffee blues著者 : 小路幸也実業之日本社発売日 : 2012-01-19ブクログでレビューを見る»優しくて良い小説でした。皆いい人だもの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 16:16
読んだ本−彼女は存在しない  ★★★
彼女は存在しない (幻冬舎文庫)著者 : 浦賀和宏幻冬舎発売日 : 2003-10ブクログでレビューを見る»最後ちょっと気持ち悪かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/05 11:31
読んだ本−Zの悲劇 ★★★
Zの悲劇 (角川文庫)著者 : エラリー・クイーン角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2011-03-25ブクログでレビューを見る»レーン氏が少し元気がない気がしたな。ペイシェンスがメイン?だから仕方ないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/03 10:46
読んだ本ー偉大なる、しゅららぼん ★★★★
偉大なる、しゅららぼん著者 : 万城目学集英社発売日 : 2011-04-26ブクログでレビューを見る»万城目さんてやっぱ面白いの。どうしてこういう設定考え付くかな!!最後は淡十郎がかっこよく思えましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 10:42
読んだ本−ブーリン家の姉妹 ★★★★
ブーリン家の姉妹 (上) (集英社文庫)著者 : フィリッパ・グレゴリー集英社発売日 : 2008-09-19ブクログでレビューを見る»歴史もの面白いですね。映画でアン・ブーリン役、ナタリー・ポートマンなのはピッタリですね。映画も見たいです。ヘンリー8世って肖像画で見るとイケメンじゃないよね。権力者に美醜は関係なっていことですね。時代も違うけど、イギリスってフランスに比べたら「お堅い」のかなと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/28 10:35
読んだ本−Yの悲劇 ★★★
Yの悲劇 (角川文庫 ク 19-2)著者 : エラリー・クイーン角川書店(角川グループパブリッシング)発売日 : 2010-09-25ブクログでレビューを見る»小学生の時、読書感想文を書いた。衝撃的な話だったのを覚えている。久しぶりに読んでみて、面白かった。クィーンの葛藤には、あのころは気が付かなかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/26 15:15
読んだ本ー水の柩 ★★★
水の柩著者 : 道尾秀介講談社発売日 : 2011-10-27ブクログでレビューを見る»タイトルが良すぎる。中身はちょっと物足りなかったな。道尾さんの作品だから、ちょっとーハードル高くなってるし。タイトルからいろいろと想像して、期待しすぎた(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/24 15:10
読んだ本−モニタールーム ★★☆
モニタールーム著者 : 山田悠介角川グループパブリッシング発売日 : 2008-10-31ブクログでレビューを見る»相変わらずの山田作品でした。ありえない設定と、妙な正義感。サクサク読めたけど、こういう作品は私には年齢的にもう無理になってる気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/20 15:05
読んだ本−正義の味方 ★★☆
正義のミカタ (集英社文庫)著者 : 本多孝好集英社発売日 : 2010-06-25ブクログでレビューを見る»「正義の味方研究部」がやりすぎで、ちょっとついていけなかった。小説だけど、ありえなさが鼻につきすぎてなんだかな〜って感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/18 15:01
読んだ本−こちら弁天通りラッキーロード商店街 ★★
こちら弁天通りラッキーロード商店街著者 : 五十嵐貴久光文社発売日 : 2013-01-18ブクログでレビューを見る»これは何とも・・・。お粗末すぎる気がしました(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 14:54
読んだ本−魔王 ★★
魔王 (講談社文庫)著者 : 伊坂幸太郎講談社発売日 : 2008-09-12ブクログでレビューを見る»ちょっとよく解らない作品でした。伊坂小説は苦手かもな(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 14:50
読んだ本ーサヴァイブ ★★★★
サヴァイヴ著者 : 近藤史恵新潮社発売日 : 2011-06ブクログでレビューを見る»このシリーズは好きです。ツールドフランスはいろいろ薬物のことで問題があるようですね。この本を読まなければ知らなかったことばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/10 14:47
読んだ本−震災キャラバン ★★★
震災キャラバン (集英社文庫)著者 : 高嶋哲夫集英社発売日 : 2011-10-20ブクログでレビューを見る»少し軽い感じがしました。ちょっと表面的な支援を描いてる風に感じでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 14:44
読んだ本−Xの悲劇 ★★★
Xの悲劇 (角川文庫)著者 : エラリー・クイーン角川グループパブリッシング発売日 : 2009-01-24ブクログでレビューを見る»新訳本が出ていたので久しぶりに読んでみました。こんな話だったっけ??もっと面白かった気がしましたが(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/03 14:40
読んだ本−国境の南 ★★★
国境の南 (双葉文庫)著者 : 赤川次郎双葉社発売日 : 2005-08ブクログでレビューを見る»「赤川次郎」な本でした。軽いのに人が死に死にすぎる(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 13:49
読んだ本−殺意は必ず三度ある  ★★★
殺意は必ず三度ある (ジョイ・ノベルス)東川篤哉実業之日本社発売日:2006-05-16ブクログでレビューを見る»相変わらず軽いノリで、、サクサク読めましたね。内容はあんまり残ってないけど、、(^_^;)「放課後はミステリーとともに」は結構面白かったんだけどな。部長が行き過ぎちゃてるな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/23 10:08
読んだ本−照柿 ★★★
照柿高村薫講談社発売日:1994-07-11ブクログでレビューを見る»とても読むのに疲れた(>_重い、重すぎる。なぜそんなにも美保子に惹かれるのかが、わからなくて、、、、。美保子の魅力がわからない??男の小説って感じですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 10:00
読んだ本−出口のない海 ★★★★
出口のない海 (講談社文庫)横山秀夫講談社発売日:2006-07-12ブクログでレビューを見る»「小さいおうち」から続けての戦争ものでした。小さいおうちとは違ってバリバイr戦争ものです。人間魚雷「回天」の乗組員のお話。なんかすごい。恥ずかしい話、神風特攻隊は聞いたことあるけど神潮特攻隊は聞いたことがなかった。戦争ってやっぱむごいな。比較されがち?かもだけど私としては「永遠のゼロ」よりこちらのほうが感情移入しやすかった。とにかく泣きました。出撃していないから手紙も残っていたんだな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/16 11:25
読んだ本−小さいおうち ★★★
小さいおうち中島京子文藝春秋発売日:2010-05ブクログでレビューを見る»戦時中の女中タキと奉公先の家族にまつわるお話。戦争の話、良くあるものとは違って、日常の普通の出来事などほのぼのしていた。後半に進むにつれて、謎な部分が出てきたりで、前半と後半ではちょっと感じ方が変わった。最終章読んでそれまでのが「えっ」って感じた。タキっ(T_T)戦争物の暗さではなく、人間のほの暗さがある作品だと感じた。結構奥の深い話だったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/14 14:15
読んだ本−バスティーユの陥落 (小説フランス革命 2) ★★★
バスティーユの陥落 (小説フランス革命 2)佐藤賢一集英社発売日:2008-11-26ブクログでレビューを見る»バスティーユ陥落、フランス革命のメインイベントだよね。なんかオスカルが「撃て~」って言ってる印象強いんだよな(^_^;)関係ないけど。女性がヴェルサイユ行進した経緯が、思ってたのよりほのぼのな感じだった。実際こんな感じだったのかな??あのころの市民が、こんなに大それた革命やっちゃうなんて、時代のうねりってすごいなって感じた。小さな積み重ねが次第に大きくなって、、、的な。ルイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 14:03
読んだ本−傷 ★★★
傷深谷忠記徳間書店発売日:2007-07ブクログでレビューを見る»調べたら、これ前に読んでた。そして最後まで内容覚えてなかった(^_^;)。でも「こいつ怪しい」「絶対嘘でしょ」って思ったのがやっぱいっそうだったので、なんとなーく記憶に残っていたんだろうな(^_^.)深谷さんの小説は結構好きだけど、これはなぁ・・白井の行動がとにかく慎重さに欠けてイライラした(>_とにかく表紙が気に入らない。そういう意図で使っているんだろうけど、それでも気に入らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 14:40
読んだ本−彼女がその名を知らない鳥たち ★★★
彼女がその名を知らない鳥たち (幻冬舎文庫)沼田まほかる幻冬舎発売日:2009-10ブクログでレビューを見る»最初ほんと気持ち悪くて、、、特に陣治。全体が気持ち悪い小説だな~って思いました。最後は「陣治の愛すごい!!」って終わりなんだけど、それでもやっぱ、気持ち悪いのが残るかな。十和子にしろお姉ちゃんにしろ、男たちにしろ、登場人物皆がちょっとくるってる感じ。十和子は完全狂っちゃってるけど。最終的に陣治が一番まともに思えてしまうほど(^_^;)水野?が一番むかつく(>_なぜこういう題名... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 09:03
読んだ本−片眼の猿 ★★★
片眼の猿―One-eyed monkeys (新潮文庫)道尾秀介新潮社発売日:2009-06-27ブクログでレビューを見る»最後、「やられたー」ですね。反対の想像してた。でも登場人物、ちょっと悲しい。というか読み終わってすっきりしないというか、もやつきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 16:47
読んだ本−霧の王 ★★「
霧の王ズザンネ・ゲルドム東京創元社発売日:2012-12-11ブクログでレビューを見る»これはちょっと、、、。なんだか最後まで意味が解らなかった。ファンタジーもう読めなくなっちゃってるのかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 16:39
読んだ本−革命のライオン (小説フランス革命 1) ★★★
革命のライオン (小説フランス革命 1)佐藤賢一集英社発売日:2008-11-26ブクログでレビューを見る»久々歴史もの読んでみた。佐藤さんは硬いな。読んでいて肩こるな。でもやっぱフランス革命は面白い。ミラボーが英雄で、ロベスピエールがたよりない、なんか今までの印象のちがう。これからどうなっていくのか楽しみだわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 16:36
読んだ本−ぼくのメジャースプーン  ★★★
ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)辻村深月講談社発売日:2009-04-15ブクログでレビューを見る»かなり重かった。不思議系と精神系で、あんまり好きじゃない部類の話でした。まぁ辻村さんぽいよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/16 16:30
読んだ本−愛が理由 ★★★
愛が理由矢口敦子角川春樹事務所発売日:2005-02ブクログでレビューを見る»結構複雑な話でしたね。面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 16:26
読んだ本−鍵泥棒のメソッド  ★★★
鍵泥棒のメソッド (角川文庫)麻井みよこ角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2012-08-25ブクログでレビューを見る»うーん、なんだか誰だ誰なんだかわからなくなってしまって、、、。堺さんでてるから、きっと映画は面白いんだろうなぁっと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 16:23
読んだ本−神々の遺品 ★★★
神々の遺品 (双葉文庫)今野敏双葉社発売日:2002-12ブクログでレビューを見る»面白かった。オーパーツとかピラミッドのこともっと知りたくなったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/04 09:40
読んだ本−連続殺人鬼 カエル男 ★★★
連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)中山七里宝島社発売日:2011-02-04ブクログでレビューを見る»表紙からは想像できない残虐さ、中山さんってけっこうグロイよね。てか人間のドロドロさ結構出してくる。嫌いじゃないけど、「そこまで〜」って思う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/02 09:37
読んだ本−殺し屋シュウ ★★★
殺し屋シュウ野沢尚幻冬舎発売日:2003-05ブクログでレビューを見る»阿沙子の性格がつかみきれなかったな。耐える女と、肝っ玉母さん、の部分があって。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/27 14:30
読んだ本−KAGEROU ★★★
KAGEROU齋藤智裕ポプラ社発売日:2010-12-15ブクログでレビューを見る»フツーでしたね(^_^;)読みやすくて面白かったけど、これが大賞って言われると、やっぱ名前で選ばれたかな??って思ってしまう(^_^.) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 09:31
読んだ本−ぼくは勉強ができない ★★★
ぼくは勉強ができない (新潮文庫)山田詠美新潮社発売日:1996-03-01ブクログでレビューを見る»うーん、こういう学生生活を送ってないもんで、共感できなくて、いまいちなんだよね。で、こんな高校生活にも憧れないし。あくまでも小説だな〜と思ってします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/21 14:25
読んだ本ーモップガール ★★★
モップガール (小学館文庫)加藤実秋小学館発売日:2009-03-06ブクログでレビューを見る»軽快!読みやすい。登場人物、みんな面白くて、読んでいて楽しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/19 14:22
読んだ本−棲家 ★★★
棲家 (ハルキ文庫)明野照葉角川春樹事務所発売日:2010-03ブクログでレビューを見る»ホラー 怖かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/15 14:19
読んだ本ー金木犀二十四区 ★★★
金木犀二十四区三木笙子角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2012-09-01ブクログでレビューを見る»三木さんなので、ちょっと期待しすぎたかな。すこしうーんって感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/13 14:17
読んだ本−モルヒネ
モルヒネ (祥伝社文庫)安達千夏祥伝社発売日:2006-07ブクログでレビューを見る»救われないな=って感じ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/11 14:15
読んだ本−おにいちゃんのハナビ  ★★★★
おにいちゃんのハナビ (朝日文庫)小路幸也朝日新聞出版発売日:2010-08-06ブクログでレビューを見る»もう泣きました(T_T)。出来すぎって気がするけど、実話をもとに書かれてるみたいで、、良い話だ~私の中で、「おにいちゃん」はオリエンタルラジオのあっちゃんだわ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 11:50
読んだ本−麝香姫の恋文 ★★★
麝香姫の恋文 (講談社文庫)赤城毅講談社発売日:2008-01-16ブクログでレビューを見る»とても読みやすかった。軽い軽い軽いまぁ続編あれば読んでみたいかな。表紙の写真はあんまりよくないと思う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/05 11:46
読んだ本−神様からひと言 ★★★
神様からひと言 (光文社文庫)荻原浩光文社発売日:2005-03-10ブクログでレビューを見る»お客様相談窓口、大変そう。てか珠川食品、ひどすぎでしょ面白かった。リンコとの絡みはいまいちだな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/01 11:43
読んだ本−鬼の棲む家 ★★★
鬼の棲む家 (集英社文庫)吉村達也集英社発売日:2008-04-18ブクログでレビューを見る»怖かった〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/27 11:39
読んだ本−第五番 ★★★
第五番久坂部羊幻冬舎発売日:2012-02-10ブクログでレビューを見る»シリーズものらしかった。でもこれから読んでも大丈夫でした。日本が舞台の部分は読みやすかったけれど、ウィーンの部分はちょっと、、、(^_^;)精神病的なところは少し苦手かな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/25 11:33
読んだ本ー彷徨い人 ★★★
彷徨い人天野節子幻冬舎発売日:2012-09-26ブクログでレビューを見る»うーん普通でしたね。途中、設定が「それでも桜は咲き」に似てるところがあって、「あれ??同じ作家さんか??」って思っちゃった(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/21 11:29
読んだ本−それでも桜は咲き ★★★
それでも、桜は咲き (幻冬舎文庫)矢口敦子幻冬舎発売日:2012-02-09ブクログでレビューを見る»3.11のことを描いた作品です。あの日のことを思い出し、少し心が締め付けられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/19 10:58
読んだ本−聖ジェームス病院 ★★
聖ジェームス病院久間十義光文社発売日:2005-12-14ブクログでレビューを見る»勝手にホラーだと思ってたんだよね。違った。出来事が多すぎて、読んでいて疲れた。分厚いし、最後のほう苦痛 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/15 10:53
読んだ本−夜行観覧車 ★★★
夜行観覧車湊かなえ双葉社発売日:2010-06-02ブクログでレビューを見る»どいしちゃったんだろう?湊さん終わり方が変わってる。以前は救いのない終わり方だったのに、最近はそんなに悪意を感じない終わり方になっているような、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 10:51
読んだ本−銀閣寺の惨劇 ★★★
銀閣寺の惨劇 (徳間文庫)吉村達也徳間書店発売日:1997-07ブクログでレビューを見る»うーん、微妙どんでん返しってほどのどんでん返しじゃないし。こっちから読んでたら、また違った感想だったのかな?でも金閣から読んで正解だな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 10:47
読んだ本−金閣寺の惨劇 ★★★
金閣寺の惨劇 (徳間文庫)吉村達也徳間書店発売日:1997-07ブクログでレビューを見る»「銀閣寺の惨劇」と一緒に読む作品らしいです。どちらから呼んでもいいというので、こちらから読みました。話自体は普通のミステリーですね。銀閣読んでなにかどんでん返しがあるようなので、楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/08 10:45
読んだ本−ライフ・アンド・デス ★★★
ライフ・アンド・デス藤田宜永角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2012-11-29ブクログでレビューを見る»ちょっと榎波寄りに読んでいたので、最後がな~でした。いろいろ複雑に絡み合って、わからなくなったりしたけど、面白かったです。さすが藤田さんです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/05 10:42
読んだ本−向日葵の咲かない夏 ★★★
向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)道尾秀介新潮社発売日:2008-07-29ブクログでレビューを見る»ちょっと怖かった。背中がゾゾッ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/01 10:38
読んだ本−十三匹の蟹 ★★★
十三匹の蟹 (集英社文庫)吉村達也集英社発売日:2011-10-20ブクログでレビューを見る»面白かった。騙されましたね(#^.^#) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/30 10:36
読んだ本−死命 ★★★
死命薬丸岳文藝春秋発売日:2012-04ブクログでレビューを見る»薬丸さんの小説は読みやすいですね。だんだん理性がなくなっていく榊は怖かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/28 11:22
読んだ本−マルタの鷹 ★★
マルタの鷹〔改訳決定版〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)ダシール・ハメット早川書房発売日:2012-09-07ブクログでレビューを見る»テレビで改訳に至るまでのことをやっていたのを見て、ちょっと興味がわきました。前のを知らないので違いはわかりませんが、、、(^_^;)。スペードのことを好きになれず、最後まで読むのがつらかった。ハードボイルドは苦手かな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/25 11:12
読んだ本−箱庭図書館 ★★★
箱庭図書館乙一集英社発売日:2011-03-25ブクログでレビューを見る»他の人の作品を手直しした短編集。乙一ワールドになっていてさすがでした。「ホワイト・ステップ」が一番良かったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 11:07
読んだ本−鬼畜の家 ★★★
鬼畜の家 (a rose city fukuyama)深木章子原書房発売日:2011-04-25ブクログでレビューを見る»どんでん返しがあって、面白かった。やられた〜って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 15:38
読んだ本−天国までの百マイル ★★★★
天国までの百マイル (朝日文庫)浅田次郎朝日新聞社発売日:2000-10ブクログでレビューを見る»これは泣けるね。浅田次郎さん、やっぱすごいわ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/17 15:33
読んだ本−エデン ★★★
エデン近藤史恵新潮社発売日:2010-03ブクログでレビューを見る»サクリファイスの続編。誓、いいな。ロードレースのちょっと興味が湧いたね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/15 15:31
読んだ本−秘密の花園 ★★★
秘密の花園 (新潮文庫)三浦しをん新潮社発売日:2007-02ブクログでレビューを見る»不思議な感じの話でした。みんなどこか壊れていて、ちょっと怖かった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/11 15:29
読んだ本−桐島、部活やめるってよ ★★★
桐島、部活やめるってよ朝井リョウ集英社発売日:2010-02-05ブクログでレビューを見る»映画化されて、宣伝されていたので読んでみました。印象とは違った話で、(もっとほのぼの系かと思ってた。)けっこうシリアスでしたね。結構好きだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/09 15:44
読んだ本ー対岸の彼女 ★★★
対岸の彼女 (文春文庫)角田光代文藝春秋発売日:2007-10ブクログでレビューを見る»角田さんんてこういう話が多いのかな。「森に眠る魚」に続いて同じような話で疲れました。ちょっと重いよな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/07 15:41
読んだ本−幽霊人命救助隊 ★★★
幽霊人命救助隊 (文春文庫)高野和明文藝春秋発売日:2007-04ブクログでレビューを見る»途中は、同じ様な救助のシーンが続いて、ちょっと飽きてしまいました。最後は感動です(#^.^#) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/27 15:37
読んだ本−チェインギャングは忘れない ★★★
チェインギャングは忘れない横関大講談社発売日:2011-11-23ブクログでレビューを見る»ドラマ「再会」の作家さんだというので、読んでみました。母子家庭の所に男がやってくるって、ちょっと「ちょんまげぷりん」みたいだな。なのでうーんて感じになってしまいました。終わり方よとてもよかったです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/25 11:20
読んだ本−砂の王国 ★★★★
砂の王国(上)荻原浩講談社発売日:2010-11-16ブクログでレビューを見る»これは面白かった。宗教ってこんな感じで発生していくのかも、って思わされた。一番、中村が怖いかも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/21 11:16
読んだ本−まひるの月を追いかけて  ★★★
まひるの月を追いかけて (文春文庫)恩田陸文藝春秋発売日:2007-05ブクログでレビューを見る»恩田さんらしい作品です。ちょっとわかりづらかったかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/19 11:13
読んだ本−八十日間世界一周 ★★★
八十日間世界一周 (岩波文庫)ジュール・ヴェルヌ岩波書店発売日:2001-04-16ブクログでレビューを見る»インドのあたりが最高潮!!他の部分がちょっと物足りなかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/17 11:10
読んだ本−あなたにもできる悪いこと ★★★
あなたにもできる悪いこと平安寿子講談社発売日:2006-08-01ブクログでレビューを見る»面白かった。里奈と桧垣はいいコンビ最初は物足りない感じでしたが、読み進めていくうちに、桧垣の小悪党ぶりが面白くなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/13 15:43
読んだ本−夜明けの街で ★★★
夜明けの街で (角川文庫)東野圭吾角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2010-07-24ブクログでレビューを見る»東野さんのあまり面白くないほうの話(^_^;)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/11 15:33
読んだ本−純平、考え直せ ★★
純平、考え直せ奥田英朗光文社発売日:2011-01-20ブクログでレビューを見る»えーで考え直したの??って終わり方でした。やくざ物は入り込んでいけないので、ちょっと、、、でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/07 15:29
読んだ本−天使の代理人 ★★★
天使の代理人山田宗樹幻冬舎発売日:2004-05ブクログでレビューを見る»ちょっと怖かった。それぞれ行動が行き過ぎていて、、、。「天使の代理人」にいたっては、新興宗教ってこうして発生するんじゃないかって思えた。こわ(+_+)マーヤの最後の行動がどうなったのかわからなくて、??が残った(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/05 16:17
読んだ本−森に眠る魚 ★★★
森に眠る魚角田光代双葉社発売日:2008-12-10ブクログでレビューを見る»読んでいてとてもイヤーな気分になりました。ドラマ「名前をなくした女神」の原作みたいな感じです。ママ友ってこんな感じなのかな??あまり深くのめりこむと大変よね。私の周りこんな感じじゃなくて良かったわ(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 16:12
今月読んだ本−2012年11月
usamokoの本棚 - 2012年01月〜2012年12月 (10作品)ちょんまげぷりん 2 (小学館文庫)荒木源読了日:11月03日呪われた血脈ダンカン・カイル読了日:11月03日UFO大通り島田荘司読了日:11月03日冒険のはじまりしとき―女騎士・アランナ〈1〉 (女騎士・アランナ (1))読了日:11月12日パラダイス・ロスト柳広司読了日:11月12日犬坊里美の冒険 (光文社文庫)島田荘司読了日:11月12日サクリファイス (新潮文庫)近藤史恵読了日:11月12日モップの魔女は呪文を知っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/30 11:39
読んだ本−卒業 ★★★
卒業 (講談社文庫)東野圭吾講談社発売日:1989-05-08ブクログでレビューを見る»大学生の加賀恭一郎、阿部ちゃんが浮かんできてしまって、、、。加賀渋すぎる(#^.^#) 面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/28 15:56
読んだ本−放課後はミステリーとともに ★★★
放課後はミステリーとともに東川篤哉実業之日本社発売日:2011-02-18ブクログでレビューを見る»「謎解きはディナーの後で」以降、東川さんちょっと敬遠していました(^_^;)久しぶりに読みましたが、やっぱり読みやすいですね。バカ軽さもそれほどなくて、よかったです。面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 15:56
読んだ本−パラダイス・ロスト ★★★★
パラダイス・ロスト柳広司角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2012-03-24ブクログでレビューを見る»もうみんなかっこよすぎ(*^_^*) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 10:07
読んだ本−冒険のはじまりしとき―女騎士・アランナ〈1〉 ★★★
冒険のはじまりしとき―女騎士・アランナ〈1〉 (女騎士・アランナ (1))PHP研究所発売日:2003-09ブクログでレビューを見る»冒険もの。魔法に剣に恋にいじめ、、いろんな要素が入って少し疲れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/20 09:57
読んだ本−UFO大通り ★★★
UFO大通り島田荘司講談社発売日:2006-09-01ブクログでレビューを見る»普通でした(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/16 09:51
読んだ本−サクリファイス ★★★★
サクリファイス (新潮文庫)近藤史恵新潮社発売日:2010-01-28ブクログでレビューを見る»自転車レースのことよく知らなかたtけど、少しわかった気がした~なんかすごい!!まさに「サクリファイス」だね。続編があるようなのでそれも読みたいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 09:54
読んだ本−ちょんまげぷりん 2 ★★★
(小学館文庫)荒木源小学館発売日:2010-08-05ブクログでレビューを見る»今度は友也が江戸時代に、、。面白かったですが、1よりインパクトがなかったな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/12 09:46
読んだ本−犬坊里美の冒険 ★★★
犬坊里美の冒険 (光文社文庫)島田荘司光文社発売日:2009-08-06ブクログでレビューを見る»読みやすくて、面白かった。島田さん、他の作品も読んでみよう(#^.^#) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 09:49
読んだ本−呪われた血脈 ★★
呪われた血脈ダンカン・カイル原書房発売日:1996-07ブクログでレビューを見る»ハンチントン病っていうのがよく解らなくて、、、。そんな大勢を殺してまで隠すことなのか??って思っちゃった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 09:39
読んだ本−モップの魔女は呪文を知ってる ★★★
モップの魔女は呪文を知ってる (ジョイ・ノベルス)近藤史恵実業之日本社発売日:2007-06-15ブクログでレビューを見る» ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/01 09:34
今月読んだ本−2012年10月
usamokoの本棚 - 2012年01月〜2012年12月 (10作品)悲しき人形つかい梶尾真治読了日:10月03日腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫)本谷有希子読了日:10月09日共食い金沢伸明読了日:10月09日貴賓室の怪人 (「飛鳥」編) (角川文庫)内田康夫読了日:10月09日イタリア幻想曲 貴賓室の怪人2 (講談社文庫)内田康夫読了日:10月09日復讐したい山田悠介読了日:10月21日光待つ場所へ辻村深月読了日:10月21日モップの精は深夜に現れる (文春文庫)近藤史恵読了... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 11:38
読んだ本−ちょんまげぷりん ★★★★
ちょんまげぷりん (小学館文庫)荒木源小学館発売日:2010-02-05ブクログでレビューを見る»安兵衛、最高!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/29 13:42
読んだ本−復讐したい ★★★
復讐したい山田悠介幻冬舎発売日:2011-04-21ブクログでレビューを見る»なぜだろう?また同じ様なのだろうな〜と思うのに借りて読んでしまう。そしてガッカリ(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 13:37
読んだ本−光待つ場所へ ★★★
光待つ場所へ辻村深月講談社発売日:2010-06-24ブクログでレビューを見る»何かの作品の登場人物が出てくるんだよね。私はすぐに読んだ本のこと忘れちゃうから、「だれだろ??」ってむずむずする。辻村さんはそういうの多いね。思い入れが強いんだろうな。他のをまた読み返してみようかなって思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/23 13:34
読んだ本−訃報は午後二時に届く ★★
訃報は午後二時に届く (徳間文庫)夏樹静子徳間書店発売日:2004-06ブクログでレビューを見る»読みにくかった。途中で飽きてきちゃいました(^_^;)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 13:28
読んだ本−イタリア幻想曲 貴賓室の怪人2 ★★★
イタリア幻想曲 貴賓室の怪人2 (講談社文庫)内田康夫講談社発売日:2011-06-15ブクログでレビューを見る»イタリアの古城ってことで、雰囲気が篠田真由美さんの京介シリーズっぽかったです。光彦さんと京介がかぶってしまったな(^_^;)ペンションやオーナーさんが実際の方をモデルにしてるってことなので、ちょっと行ってみたくなりましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/17 13:25
読んだ本−貴賓室の怪人 ★★★
貴賓室の怪人 (「飛鳥」編) (角川文庫)内田康夫角川書店発売日:2003-10-25ブクログでレビューを見る»これを読んで、「飛鳥」に乗ってみたくなりました。ロマンありすぎ。光彦さんはあんまり目立ってなかったかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/15 13:20
読んだ本−モップの精は深夜に現れる  ★★★
モップの精は深夜に現れる (文春文庫)近藤史恵文藝春秋発売日:2011-05-10ブクログでレビューを見る»キリコちゃん、やっぱり好きだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/11 13:17
読んだ本−悲しき人形つかい ★★★
悲しき人形つかい梶尾真治光文社発売日:2007-02ブクログでレビューを見る»なんかすごく突拍子もない話だった。でも面白い(#^.^#) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 11:57
読んだ本−共食い ★★★
共食い金沢伸明双葉社発売日:2012-07-21ブクログでレビューを見る»ありがちな話でしたが、まあ面白かったです。人物に深みが感じられなかったけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/05 11:49
読んだ本−腑抜けども、悲しみの愛を見せろ ★★
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ (講談社文庫)本谷有希子講談社発売日:2007-05-15ブクログでレビューを見る»ちょっとなーなんかよく解らない話だったな(+_+)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/02 11:43
今月読んだ本−2012年9月
usamokoの本棚 - 2012年01月〜2012年12月 (10作品)トラップ・ハウス石持浅海読了日:09月14日戸村飯店青春100連発瀬尾まいこ読了日:09月18日往復書簡湊かなえ読了日:09月24日なぜ紫の夜明けに吉村達也読了日:09月24日叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)梓崎優読了日:09月25日七月のクリスマスカード伊岡瞬読了日:09月26日遊戯藤原伊織読了日:09月27日天使はモップを持って (文春文庫)近藤史恵読了日:09月28日奇跡の人 (新潮文庫)真保裕一読了日:09月... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/30 11:37
読んだ本−奇跡の人 ★★★
奇跡の人 (新潮文庫)真保裕一新潮社発売日:2000-01ブクログでレビューを見る»あれ?これ前に読んだかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/28 11:39
読んだ本−穂足(ほたる)のチカラ ★★★
穂足(ほたる)のチカラ梶尾真治新潮社発売日:2008-09ブクログでレビューを見る»うーんなんだか不思議な話だっったけど、面白かったです。途中心温まる話で「いいな〜」って思いましたが、最後ちょっとぶっ飛びすぎて、、、(^_^;)な感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/26 11:36
読んだ本−天使はモップを持って ★★★
天使はモップを持って (文春文庫)近藤史恵文藝春秋発売日:2006-06ブクログでレビューを見る»これシリーズなんだ。次のも「読みたいな」って思える作品です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 16:03
読んだ本−遊戯 ★★★
遊戯藤原伊織講談社発売日:2007-07-27ブクログでレビューを見る»藤原さんの遺作となった未完の本。ずんずん引き込まれて、面白かった。先が知りたい、、、。未完というのが悔やまれる~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/21 16:01
読んだ本−叫びと祈り ★★★★
叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)梓崎優東京創元社発売日:2010-02-24ブクログでレビューを見る»石持さんっぽいって思いました。でも石持さんの作品みたいに?主人公が正義感振りかざしてなくて、すんなり読めた。斉木ってば毎回、命の危険があって、同じジャーナリストの浅見さんとは大違い(^_^;)斉木はみんなに愛されてるな〜って思いました。シリーズものなのかしら?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/19 14:50
読んだ本−なぜ紫の夜明けに ★★
なぜ紫の夜明けに吉村達也双葉社発売日:2006-08ブクログでレビューを見る»やっぱ、男性が書いてるからだな〜登場する女性の心理が納得いかなかった(>_吉村さんの作品なのでホラー系を想像して読んだので、ちょっと拍子抜けでした。最後までひねり??どんでん返し??がなかったな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 14:42
読んだ本−往復書簡 ★★★
往復書簡湊かなえ幻冬舎発売日:2010-09-21ブクログでレビューを見る»湊さんとしては、「毒」があまりなかったような気がします。私はこのくらいが好きだな。今回は、いや〜な気持ちにならずに読み終えることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/10 14:37
読んだ本−戸村飯店青春100連発 ★★★★
戸村飯店青春100連発瀬尾まいこ理論社発売日:2008-03-20ブクログでレビューを見る»ほっこりしました。兄弟っていいな(#^.^#)最初は弟よりだったのが、読むうちに兄よりに変わっていったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 11:28
読んだ本−トラップ・ハウス ★★
トラップ・ハウス石持浅海光文社発売日:2012-05-18ブクログでレビューを見る»石持さんらしい作品です(^_^;)皆なんか知的というか落ち着いているというか、、、。いつも同じかな=って思っちゃった。狭いトレーラハウスなんだから、一時間も待っていないでいろいろ探せばいいじゃんって思った。ちんたら話してないでさ~。てか最初にそこは見るだろ~って(^_^;)ちょいと納得できない部分があったかな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/03 09:19
今月読んだ本−2012年8月
usamokoの本棚 - 2012年01月〜2012年12月 (10作品)ダークゾーン貴志祐介読了日:08月03日おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)中山七里読了日:08月04日ミスティー・レイン (角川文庫)柴田よしき読了日:08月05日無理奥田英朗読了日:08月05日玩具店の英雄 座間味くんの推理石持浅海読了日:08月05日死の泉 (ハヤカワ文庫JA)皆川博子読了日:08月05日流星の絆東野圭吾読了日:08月05日小さき者へ (新潮文庫)重松清読了日:08月14日ブルボンの封印 上 (集英社... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 11:36
読んだ本−ブルボンの封印 ★★★
ブルボンの封印 上 (集英社文庫 ふ 14-8)藤本ひとみ集英社発売日:2007-12-14ブクログでレビューを見る»鉄仮面伝説、っ最後はやっぱそうなるか~。わかり易いですね。ダルタニャンがチョイ役(てか一瞬)出てきて「こんだけ〜」ってつっこんだ。藤本さんなんだからマノン目線で、もっと悪ーーーーってのも読んでみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 09:09
読んだ本−あなたへ ★★★★
あなたへ (幻冬舎文庫)森沢明夫幻冬舎発売日:2012-02-24ブクログでレビューを見る»森沢さん好きで、図書館で予約したら、とっても人気があってびっくりした。映画になっていたんだ~とても良いお話でした。登場人物それぞれが良い!!森沢さんは、心があったまる中にもの悲しさが残る作風だと思う。長崎の漁港、それだけでもの悲しさが漂うね(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 09:04
読んだ本−小さき者へ ★★★
小さき者へ (新潮文庫)重松清新潮社発売日:2006-06ブクログでレビューを見る»重松さんらしい一冊でした。じわじわと心が温かくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/21 08:57
読んだ本−ミスティー・レイン ★★★
ミスティー・レイン (角川文庫)柴田よしき角川書店発売日:2005-10-25ブクログでレビューを見る» ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/16 11:03
読んだ本−無理 ★★★
無理奥田英朗文藝春秋発売日:2009-09-29ブクログでレビューを見る»読んでいてイライラする人ばかりが出てくる小説(^_^;)そんな人たちがどこでどう絡んでくるのか楽しみに読んでいたんだけど、終わり方がひどすぎる。ちょっと納得できなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 11:01
読んだ本−玩具店の英雄 座間味くんの推理 ★★★
玩具店の英雄 座間味くんの推理石持浅海光文社発売日:2012-04-18ブクログでレビューを見る»座間味くん、好きなんだけどな~ちょっと進歩がないという感じ。短編集なので、最後あのほうは飽きてしまうダメな私です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/10 10:58
読んだ本−死の泉 ★★★★
死の泉 (ハヤカワ文庫JA)皆川博子早川書房発売日:2001-04ブクログでレビューを見る»ちょっと難しい部分があったけど、面白かった。読み終わっても謎が残っていて、本が出す全体の雰囲気が謎だらけでした。それもNICE!!と思える完成度を感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 10:54
読んだ本−ダークゾーン ★★★
ダークゾーン貴志祐介祥伝社発売日:2011-02-11ブクログでレビューを見る»うーん、なんかよく解らなかったな??貴志さんは昔の作品のほうが面白いと思う ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/06 10:49
読んだ本− 流星の絆 ★★★
流星の絆東野圭吾講談社発売日:2008-03-05ブクログでレビューを見る»面白かった。ドラマは見ていないんだけど、何となくキャストは知っていたので、最初はその雰囲気で読んでました。でもやっぱ皆なんか違って、違和感感じてきてしまった。それを取り払って読んだら、すっきり読むことができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/03 10:47
読んだ本−おやすみラフマニノフ  ★★
(宝島社文庫)中山七里宝島社発売日:2011-09-06ブクログでレビューを見る»さよならドビュッシーの続編??です。と言っても岬先生が出てくるだけですけど。クラッシクに詳しくないので、読んでいてもピンとこない部分が結構あった。自分向きではないかも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 14:13
今月読んだ本−2012年7月
usamokoの本棚 - 2012年01月〜2012年12月 (10作品)血の冠香納諒一読了日:07月18日奇面館の殺人 (講談社ノベルス)綾辻行人読了日:07月18日犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)東野圭吾読了日:07月18日誰にも書ける一冊の本 (テーマ競作小説「死様」)荻原浩読了日:07月20日ダイイング・アイ東野圭吾読了日:07月20日不思議の足跡―日本ベストミステリー選集 (光文社文庫)読了日:07月30日R.P.G. (集英社文庫)宮部みゆき読了日:07月30日金の成る木シドニィ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 11:35
読んだ本−グレイヴディッガー ★★★
高野和明講談社発売日:2002-08ブクログでレビューを見る»猟奇殺人のなぞの部分は面白かった。ただ、八神の逃走劇がなんだかな~ ありきたりというか、無理やり逃げ回っているというか、必要かな~って思ってしまった。なんかしっくりこなかった。西川刑事、使い捨てでかわいそ(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 14:08
読んだ本−不思議の足跡 ★★★
不思議の足跡―日本ベストミステリー選集 (光文社文庫)光文社発売日:2011-04-12ブクログでレビューを見る»色々な作家さんによる短編集。面白いのが多かった。私のお気に入りは「酬い」だな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/25 14:03
読んだ本−金の成る木 ★★
金の成る木シドニィ・シェルダンアカデミー出版発売日:2012-01ブクログでレビューを見る»久々に読んだシドニーシェルダン つまんなかった~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 13:58
読んだ本−R.P.G. ★★★
(集英社文庫)宮部みゆき集英社発売日:2001-08-21ブクログでレビューを見る» ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 13:56
読んだ本−ウィンター・ホリデー ★★★
ウィンター・ホリデー坂木司文藝春秋発売日:2012-01ブクログでレビューを見る»ワーキングホリデーの続編です。やっぱ良いよね(#^.^#) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/16 13:53
読んだ本−犯人のいない殺人の夜 ★★★
犯人のいない殺人の夜 (光文社文庫)東野圭吾光文社発売日:1994-01ブクログでレビューを見る»図書館で予約していたら、テレビで放送されていた(^_^;)短編なので、他のもこれから放送されるんだろうな。東野さんの短編はドラマのほうが好きかも。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/13 13:37
読んだ本−誰にも書ける一冊の本 ★★★
(テーマ競作小説「死様」)荻原浩光文社発売日:2011-06-18ブクログでレビューを見る»タイトルが気になって借りました。こういう話だとは思っていなかったけれど、ぐいぐい引き込まれて、あっという間に読んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 13:55
読んだ本−ダイイング・アイ ★★★
ダイイング・アイ東野圭吾光文社発売日:2007-11-20ブクログでレビューを見る»ちょっと怖かった=読みやすかったな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 13:50
読んだ本−奇面館の殺人 ★★★
奇面館の殺人 (講談社ノベルス)綾辻行人講談社発売日:2012-01-06ブクログでレビューを見る»館シリーズだけど、おどろおどろしさがあまりなかったかな。夜読んでてもそんなに怖くなかった(^_^;)また他の館シリーズ読みたくなった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/04 13:33
読んだ本−血の冠 ★★★
血の冠香納諒一祥伝社発売日:2008-07-23ブクログでレビューを見る»想像したら結構グロイよね。最後はありきたりな感じがしたな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/02 13:29
今月読んだ本−2012年6月
usamokoの本棚 - 2012年01月〜2012年12月 (10作品)存在しなかった男大村友貴美読了日:06月01日龍神の雨道尾秀介読了日:06月11日ハードラック薬丸岳読了日:06月11日ロマンス柳広司読了日:06月11日日輪の遺産 (講談社文庫)浅田次郎読了日:06月21日光媒の花道尾秀介読了日:06月27日死人の鏡 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ・クリスティー読了日:06月27日そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ・クリスティー読了日:06月27日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 11:34
読んだ本−そして誰もいなくなった  ★★★★
そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ・クリスティー早川書房発売日:2003-10ブクログでレビューを見る»また読みたくなって読んでみた。さっすが王道ですね。内容解っていても楽しめた。インディアンが兵隊さんになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/27 11:47
読んだ本−さよならドビュッシー  ★★★
さよならドビュッシー (宝島社文庫)中山七里宝島社発売日:2011-01-12ブクログでレビューを見る»表紙から想像できる話と全然ちがった=これってシリーズものなのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 11:45
読んだ本−炎路を行く者 ★★★
炎路を行く者 —守り人作品集— (偕成社ワンダーランド)上橋菜穂子偕成社発売日:2012-01-24ブクログでレビューを見る»守り人シリーズの雰囲気をたっぷり味わいました。でもヒュウゴって誰だっけ??て思ってしまった(^_^;)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 11:42
読んだ本−光媒の花 ★★★
光媒の花道尾秀介集英社発売日:2010-03-26ブクログでレビューを見る»短編ながら、少しずつつながっていて面白かった。相変わらず「心の闇」の描写はうまいな~ちょっとこっちも暗い気持ちになる。最後は希望の光が見えた気がして、終わり方が良かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 10:47
読んだ本−死人の鏡 ★★★
死人の鏡 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アガサ・クリスティー早川書房発売日:2004-05-14ブクログでレビューを見る»短編だと物足りないな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/15 10:42
読んだ本−日輪の遺産 ★★★
日輪の遺産 (講談社文庫)浅田次郎講談社発売日:1997-07-14ブクログでレビューを見る»戦争物はやっぱ重いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/13 14:07
読んだ本−ロマンス ★★★
ロマンス柳広司文藝春秋発売日:2011-04ブクログでレビューを見る»ジョーカーゲームと同じ雰囲気。だけどちょっと物足りない(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/11 14:06
読んだ本−ハードラック ★★★
ハードラック薬丸岳徳間書店発売日:2011-09-28ブクログでレビューを見る»まあ面白かったです。主人公にあまり感情移入できなかったな。もう少し家族の絡みでドロドロしてるのがあったほうが、入り込めたのかも、、。薬丸さんなので、もっと社会風刺的なのを期待していましたが、ちょっと物足りなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/08 11:17
読んだ本−龍神の雨 ★★★
龍神の雨道尾秀介新潮社発売日:2009-05ブクログでレビューを見る»ぞわーってした(*_*)最初と最後では「あの人」の印象ががらりと変わる。さすがです。でもなんか悲しい話ですよね(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/06 11:13
読んだ本−存在しなかった男 ★★★
存在しなかった男大村友貴美角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2011-09-23ブクログでレビューを見る»2時間ドラマ的(^_^;) でも結構面白かったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/01 15:34
今月読んだ本−2012年5月
usamokoの本棚 - 2012年05月 (12作品)疾走 上 (角川文庫)重松清読了日:05月07日私が彼を殺した (講談社文庫)東野圭吾読了日:05月07日パレード (幻冬舎文庫)吉田修一読了日:05月07日真相 (双葉文庫)横山秀夫読了日:05月09日永遠の0 (講談社文庫)百田尚樹読了日:05月14日月と蟹道尾秀介読了日:05月14日ボックス!百田尚樹読了日:05月21日心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣長谷部誠読了日:05月21日ソロモンの犬 (文春文庫)道尾秀介読了日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 15:27
読んだ本−京大芸人 ★★★
京大芸人菅広文講談社発売日:2008-10-30ブクログでレビューを見る»菅ちゃん、面白い。サクサク読めました。宇治原さん、今はインテリ芸人で、頭の良い普通な人って感じですが、高校の時は、かなり変な人だったと思う(^_^;)。二人のコントは見たことないけど、このコンビは結構良い!!と思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/30 10:01
読んだ本−ボックス! ★★★
ボックス!百田尚樹太田出版発売日:2008-06-19ブクログでレビューを見る»うーんボクシングとか興味ないからな〜いまいち入り込めなかった(+_+) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/28 10:19
読んだ本−ダブル・ジョーカー ★★★★
ダブル・ジョーカー柳広司角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2009-08-25ブクログでレビューを見る»結城かっこいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 10:25
読んだ本−かわいそうだね? ★★★
かわいそうだね?綿矢りさ文藝春秋発売日:2011-10-28ブクログでレビューを見る»綿谷さん、見た目は清楚・可憐って感じだけど、人間の深いところついてくる作家さんですね。なんか好きだわ~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/21 10:22
読んだ本−心を整える ★★★
心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣長谷部誠幻冬舎発売日:2011-03-17ブクログでレビューを見る»図書館で予約してから、すごく待ってやっと借りられました。長谷部さん真面目だね~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 10:20
読んだ本−ソロモンの犬 ★★★★
ソロモンの犬 (文春文庫)道尾秀介文藝春秋発売日:2010-03ブクログでレビューを見る»途中はちょっと重い感じでしたが、最後は青春してるって終わり方で救われたかも。おじいちゃん良かった(#^.^#) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 16:47
読んだ本−永遠の0 ★★★
永遠の0 (講談社文庫)百田尚樹講談社発売日:2009-07-15ブクログでレビューを見る»戦争のこと知らないな〜と思った。なんか壮絶。ただどの登場人物にも入り込めず、物足りなさが、、。特におねえちゃんはあまり好きじゃない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 14:25
読んだ本−月と蟹 ★★★
月と蟹道尾秀介文藝春秋発売日:2010-09-14ブクログでレビューを見る»いやー暗かった。小中学生の屈折した心情が描かれた小説は疲れます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 10:02
読んだ本−真相 ★★★
真相 (双葉文庫)横山秀夫双葉社発売日:2006-10ブクログでレビューを見る»真相は泣けた(T_T)他のは「一度犯罪をしたものはまたしてしまう」って感じで怖かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 10:01
読んだ本−パレード ★★★
パレード (幻冬舎文庫)吉田 修一幻冬舎発売日:2004-04ブクログでレビューを見る»これ映画も見てみたいな(#^.^#) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 09:57
読んだ本−私が彼を殺した ★★
私が彼を殺した (講談社文庫)東野 圭吾講談社発売日:2002-03-15ブクログでレビューを見る»あーでた、このパターン。好きじゃない。有栖川有栖みたいに、途中で「読者に挑戦」ってして、ちゃんと解決編を書いてほしいんですけど。職務怠慢だよね~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 09:54
読んだ本−疾走 ★★★
疾走 上 (角川文庫)重松 清角川書店発売日:2005-05-25ブクログでレビューを見る»とても暗い話だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/01 09:41
今月読んだ本−2012年4月
usamokoの本棚 - 2012年04月 (11作品)彼女はたぶん魔法を使う (創元推理文庫)樋口有介読了日:04月05日刑事の子 (BOOK WITH YOU)宮部みゆき読了日:04月05日烙印天野節子読了日:04月05日動機 (文春文庫)横山秀夫読了日:04月12日細菌列島司城志朗読了日:04月12日シャドウ (ミステリ・フロンティア)道尾秀介読了日:04月16日ジョーカー・ゲーム柳広司読了日:04月19日希望ヶ丘の人びと重松清読了日:04月23日ホテル・ピーベリー近藤史恵読了日:04月2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 15:25
読んだ本−風の中のマリア ★★★★
風の中のマリア (講談社文庫)百田 尚樹講談社発売日:2011-07-15ブクログでレビューを見る»これ良かった=虫は大っ嫌いだけど、なんか命の尊さを感じました。蜂の生態について、ちょっと詳しくなったかな~ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 16:48
読んだ本−ホテル・ピーベリー ★★★
ホテル・ピーベリー近藤 史恵双葉社発売日:2011-11-16ブクログでレビューを見る»淡々と話が進んで、「ミステリーじゃないんだ」っと思っていたら、、、。そうきたか〜って感じでした。和美が好きになれなかったけど、話は良かったと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 16:47
読んだ本−天使の屍 ★★★
天使の屍 (角川文庫)貫井 徳郎角川書店発売日:2000-05ブクログでレビューを見る»うーん、貫井さんなので期待して読みましたが、いまいちだったな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 16:49
読んだ本−希望ヶ丘の人びと ★★★
希望ヶ丘の人びと重松 清小学館発売日:2009-01-16ブクログでレビューを見る»重松さんだ~って話でした。笑えて泣けるってっ感じです。でもな〜なんかな〜「えーちゃん」が強烈過ぎて、ちょっと・・・。実際いたらやだな〜とか雑念が多すぎて、入り込めなかったわ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 12:56
読んだ本−ジョーカー・ゲーム ★★★★
ジョーカー・ゲーム柳 広司角川グループパブリッシング発売日:2008-08-29ブクログでレビューを見る»結城かっこよすぎる(#^.^#)戦中、軍隊ものだったので、読みにくそうだと思いましたが、そんなこと全然なくて、次から次に読み進んでしまいました。面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/18 19:47
読んだ本−シャドウ ★★★★
シャドウ (ミステリ・フロンティア)道尾 秀介東京創元社発売日:2006-09-30ブクログでレビューを見る»面白かった〜途中、だれがおかしいの??まさに「Who is〜?}でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 17:01
読んだ本−動機 ★★★
動機 (文春文庫)横山 秀夫文藝春秋発売日:2002-11ブクログでレビューを見る»これ、前に読んだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 16:16
読んだ本−細菌列島 ★★★
細菌列島司城 志朗幻冬舎発売日:2009-03ブクログでレビューを見る»これは、これは、読んでいて大丈夫かしら?と思ってしまった。フィクションだけど某国の某御曹司の話で、、、。話は面白かったです。あっという間に読んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 15:39
読んだ本−烙印 ★★★
烙印天野 節子幻冬舎発売日:2010-12ブクログでレビューを見る»なんでだろう、天野さんの作品てちょっと古臭さがあるんだよな〜。読んでいて疲れてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 15:24
読んだ本−彼女はたぶん魔法を使う ★★★
彼女はたぶん魔法を使う (創元推理文庫)樋口 有介東京創元社発売日:2006-07-22ブクログでレビューを見る»うーん、草平のノリと女の人のノリがなんだかな〜。男の人が書いてるありがちな設定のような気がしました。あんまり好きじゃないかも、、、。シリーズものみたいなのでもうちょっと読んでみようかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 15:41
読んだ本−刑事の子 ★★★
刑事の子 (BOOK WITH YOU)宮部 みゆき光文社発売日:2011-09-17ブクログでレビューを見る»ハナさんの存在が良かった〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 15:39
今月読んだ本−2012年3月
usamokoの本棚 - 2012年03月 (11作品)ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)東野圭吾読了日:03月01日孤虫症真梨幸子読了日:03月02日三匹のおっさん有川浩読了日:03月05日キミは知らない大崎梢読了日:03月06日彼女はもういない西澤保彦読了日:03月09日セカンド・ラブ乾くるみ読了日:03月09日阪急電車有川浩読了日:03月09日鹿男あをによし万城目学読了日:03月13日黄昏に佇む君は (ミステリー・リーグ)篠田真由美読了日:03月15日日本男児長友佑都読了日:03月21日陰の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 15:23
読んだ本−陰の季節 ★★★
陰の季節 (文春文庫)横山 秀夫文藝春秋発売日:2001-10ブクログでレビューを見る»ドラマ「陰の季節」好きで、もう一回様んでみようと思い読みました。あ〜またドラマやんないかな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/26 14:30
読んだ本−阪急電車 ★★★★
阪急電車有川 浩幻冬舎発売日:2008-01ブクログでレビューを見る»有川さんの本は、ほんとはずれがないな〜と思う。優しい中にも、ピリっと皮肉が聞いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/23 14:55
読んだ本−セカンド・ラブ ★★★
セカンド・ラブ乾 くるみ文藝春秋発売日:2010-09ブクログでレビューを見る»面白かったけど、「イニシエーション・ラブ」と比べるとどうしても、、、。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 14:48
読んだ本−日本男児 ★★★
日本男児長友佑都ポプラ社発売日:2011-05-25ブクログでレビューを見る»努力の人だと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/21 16:11
48巻
「ガラスの仮面 48巻」読みました。2月にに発売されていましたが、なかなか買いに行けなくて遅くなってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 15:13
読んだ本−黄昏に佇む君は ★★★
黄昏に佇む君は (ミステリー・リーグ)篠田 真由美原書房発売日:2011-11-08ブクログでレビューを見る»神代教授の若かりし頃の話。神代教授好きですが、最近そっちがメインになってしまって、、、。京介を陰見守る教授のほうが好きです。義父は素敵すぎる(*^_^*)文也は蒼のイメージで読んでしまった。てか篠田さん、温室好きだな〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/15 10:30
読んだ本−鹿男あおによし
鹿男あをによし万城目 学幻冬舎発売日:2007-04ブクログでレビューを見る»万城目さん、設定がいつもスゴイ!でも堀田があんまり好きになれずに、面白さ半減(>_ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/13 11:18
読んだ本−彼女はもういない
彼女はもういない西澤 保彦幻冬舎発売日:2011-10-06ブクログでレビューを見る»かなりグログロでした(*_*)まぁ西澤さんぽいですが。ただ「ストロベリーナイト」を見ているせいか、女性警官が姫川にしかみえなくて…キャラかぶりすぎ(>_ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 14:04
読んだ本−キミは知らない
キミは知らない大崎 梢幻冬舎発売日:2011-05ブクログでレビューを見る»大崎さんお話は、どちらかというとのんびり??していて、飽きてしまうのですが、この話はテンポが良く読みやすかったです。「えっそんな=」ってありえない設定もありましたが、面白かったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/07 15:58
読んだ本−三匹のおっさん
三匹のおっさん有川 浩文藝春秋発売日:2009-03-13ブクログでレビューを見る»おっちゃん達ナイスです(#^.^#)。なんだか「ズッコケ中年三人組」も読まなきゃと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/05 15:52
読んだ本−弧虫症
孤虫症真梨 幸子講談社発売日:2005-04-01ブクログでレビューを見る»真梨さん、強烈。ちょっと気持ち悪かった。ほんとにそんな病気あるのかしら?とwikiりましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/02 15:44
読んだ本−ゲームの名は誘拐
ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)東野 圭吾光文社発売日:2005-06-14ブクログでレビューを見る»どんでん返しあり。さすが東野圭吾! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/01 15:48
今月読んだ本−2012年2月
usamokoの本棚 - 2012年02月 (16作品)オイアウエ漂流記荻原浩読了日:02月01日燔祭の丘 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)篠田真由美読了日:02月02日ふたりの距離の概算米澤穂信読了日:02月06日人形遣いの影盗み (ミステリ・フロンティア)三木笙子読了日:02月08日感染遊戯誉田哲也読了日:02月13日星の海を君と泳ごう (光文社文庫)柴田よしき読了日:02月14日時の鐘を君と鳴らそう (光文社文庫)柴田よしき読了日:02月15日宙の詩を君と謳おう (光文社文庫)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/29 15:21
読んだ本−彼女らは雪の迷宮に
彼女らは雪の迷宮に芦辺拓祥伝社発売日:2008-10-23ブクログでレビューを見る»雪の山荘、クローズドサークル。なんて魅力的な設定。ですがちょっと物足りなさを感じてしまった。トリックは壮大ですね(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/28 16:15
読んだ本−英雄の書
英雄の書 上宮部 みゆき毎日新聞社発売日:2009-02-14ブクログでレビューを見る»ICOっぽい。ちょいとがっかり。宮部さんのはやっぱミステリーのほうが好きだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 16:10
読んだ本−この国。
この国。 (ミステリー・リーグ)石持 浅海原書房発売日:2010-06-10ブクログでレビューを見る»石持思想??満載の話ですね。もうすこしミステリーっぽいのを読みたいです(^_^;)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 15:22
読んだ本ーNのために
Nのために湊 かなえ東京創元社発売日:2010-01-27ブクログでレビューを見る»うーん、なんだろううーんって感じ。面白かったか?て思うと面白かったようなそうでなかったような。うーんですね。でも、読みやすいんだよな(^_^;)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/23 16:23
読んだ本−贖罪
贖罪 (ミステリ・フロンティア)湊 かなえ東京創元社発売日:2009-06-11ブクログでレビューを見る»あーこの街の雰囲気、好きじゃないわーこういうシチュエーションの話ってよくある感じ。内容もよくある感じでした。でも湊さんの本は、読みやすい(#^.^#)。文体がいいのかな?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/22 15:12
読んだ本−クジラの彼
クジラの彼 (角川文庫)有川 浩角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2010-06-23ブクログでレビューを見る»有川さんの話は胸がキュンキュンってなります(#^.^#)。闘う男はかっこいいねぇ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 15:07
読んだ本−1Q84 BOOK3
1Q84 BOOK 3村上 春樹新潮社発売日:2010-04-16ブクログでレビューを見る»やっぱ、私には無理(>_私ってマイナーなんだなと改めて再確認(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/20 14:59
読んだ本−インストール
インストール (河出文庫)綿矢 りさ河出書房新社発売日:2005-10-05ブクログでレビューを見る»今更ながら読んでみた。ちょっと偏見持ってて、とっつきにくい話かなと思っていましたが、そんなことなかったです。読みやすく面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/17 14:56
読んだ本−宙の詩を君と謳おう
宙の詩を君と謳おう (光文社文庫)柴田 よしき光文社発売日:2007-03ブクログでレビューを見る»「ララ」シリーズ、完結編。大人になってからの話はファンタジーではなくなってしまった。ファンタジーでもなく柴田さんの優しい感じの話でもなく、中途半端な気がしました。最初が面白かっただけに残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/16 14:52
読んだ本−時の鐘を君と鳴らそう
時の鐘を君と鳴らそう (光文社文庫)柴田 よしき光文社発売日:2006-10-12ブクログでレビューを見る»柴田よしきさんの「ララ」シリーズです。前作と比べるとファンタジー色が薄くなったような気がします。ちょっと残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 14:48
読んだ本ー星の海を君と泳ごう
星の海を君と泳ごう (光文社文庫)柴田 よしき光文社発売日:2006-08-10ブクログでレビューを見る»柴田よしきさんのファンタジーです。なんとなく新井素子さんぽくて好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/14 14:45
読んだ本−感染遊戯
「感染遊戯」誉田哲也 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 14:22
読んだ本−人形遣いの影盗み
「人形遣いの影盗み」 三木 笙子 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 19:43
読んだ本−二人の距離の概算
「二人の距離の概算」 米澤 穂信 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/06 19:43
読んだ本−燔祭の丘
「燔祭の丘」 篠田 真由美 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 19:38
読んだ本−オイアウエ漂流記
「オイアウエ漂流記」 荻原 浩 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/01 19:37
今月読んだ本−2012年1月
usamokoの本棚 - 2012年01月 (16作品)獣の奏者 I 闘蛇編上橋菜穂子読了日:01月03日獣の奏者 II 王獣編上橋菜穂子読了日:01月04日獣の奏者 (3)探求編上橋菜穂子読了日:01月06日獣の奏者 (4)完結編上橋菜穂子読了日:01月07日獣の奏者 外伝 刹那上橋菜穂子読了日:01月09日鴨川ホルモー万城目学読了日:01月10日ホルモー六景万城目学読了日:01月12日デパートへ行こう! (100周年書き下ろし)真保裕一読了日:01月13日更年期少女真梨幸子読了日:01月16... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 15:16
読んだ本−ブック・ジャングル
「ブック・ジャングル」 石持 浅海 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/30 19:35
読んだ本−プリンセス・トヨトミ
「プリンセス・トヨトミ」 万城目学著 映画化されましたね。映画見てないけど、真田と松平のキャストはピッタリだなと思いました 万城目さんの話は面白いね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 18:37
読んだ本−和菓子のアン
「和菓子のアン」坂木 司 著 坂木さんの話は心がホッコリする アンちゃん いい子だな。お友達になりたい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 19:02
読んだ本−人形屋敷の惨劇
「人形屋敷の惨劇」 石持 浅海著 クローズドサークルで面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 18:48
読んだ本−モナミは世界を終わらせる?
「モナミは世界を終わらせる?」 はやみね かおる 著 ライトノベルで読みやすい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/19 18:51
読んだ本−理由あって冬に出る
「理由あって冬に出る」 似鳥 鶏 著 「出る」って出発の方だと思って読みはじめたら、違った(^_^;) 学園物。ふーんて感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/18 18:58
読んだ本−V.T.R
「V.T.R」 辻村深月著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/17 22:05
読んだ本−更年期少女
「更年期少女」 真梨 幸子 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 19:26
読んだ本−デパートへ行こう
「デパートへ行こう」 真保裕一 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/13 23:03
読んだ本−ホルモー六景
「ホルモー六景」 万城目学著 鴨川ホルモーの続編です。ホルモー対戦より恋話ですね凡ちゃんかわいい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 11:27
読んだ本−鴨川ホルモー
「鴨川ホルモー」万城目学 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/10 16:55
読んだ本−獣の奏者 刹那
「獣の奏者 刹那」 上橋菜穂子著 獣の奏者の外伝です。 エリンちゃんとイアルの恋模様、エサル師の若い頃の話などです あ〜これで本当にエリンちゃん終わりだな〜 なんかさみしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 19:24
読んだ本−獣の奏者 完結編
「獣の奏者 完結編」上橋菜穂子著 エリンちゃん終わってしまった涙が止まらなかった。みんな大好きだ 壮大な上橋ワールド 堪能しました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 22:21
読んだ本−獣の奏者 探求編
「獣の奏者 探求編」上橋菜穂子著 アニメの後の話です。ぐいぐい引き込まれます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/06 23:10
読んだ本−獣の奏者 王獣編
「獣の奏者 王獣編」上橋菜穂子著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 21:02
読んだ本−獣の奏者 闘蛇編
「獣の奏者 闘蛇編」上橋菜穂子 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 13:10
本の紹介−薔薇を拒む−
近藤史恵さんの「薔薇を拒む」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/09 18:28
本の紹介−追想五断章−
米澤穂信さんの「追想五断章」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/04 18:59
本の紹介−レベル7−
宮部みゆきさんの「レベル7」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/01 18:26
続きが気になる〜
今月はガラスの仮面月間でした。 やっと46巻最新刊まで読破しました。やー長かった。 なんだか紅天女のことよりも、マヤと真澄さんのことが気になります。どうなっちゃうの〜 てか紫織さん怖すぎるんだけど・・・。 47巻はいつ発売されるのでしょうね?? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 22:10
今月読んだ本−2010年10月
今月読んだ本 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 18:38
本の紹介−緑金書房午睡譚−
篠田真由美さんの「緑金書房午睡譚」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/29 18:18
本の紹介−津軽百年食堂−
森沢明夫さんの「津軽百年食堂」を紹介します。 ★★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/27 18:13
本の紹介−ふちなしのかがみ−
辻村深月さんの「ふちなしのかがみ」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/25 18:08
本の紹介−悪いことはしていない−
永井するみさんの「悪いことはしていない」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/18 18:07
本の紹介−先生と僕−
坂木司さんの「先生と僕」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/14 18:04
本の紹介−カイシャデイズ−
山本幸久さんの「カイシャデイズ」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/12 18:03
本の紹介-疾風ガール-
誉田哲也さんの「疾風ガール」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/08 18:01
本の紹介−セシルのもくろみ−
唯川 恵さんの「セシルのもくろみ」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/06 18:54
本の紹介−手紙−
真保裕一さんの「手紙」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/04 18:46
本の紹介−殺気!−
雫井脩介さんの「殺気!」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/01 18:32
今月読んだ本−2010年9月
今月読んだ本 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/30 18:34
本の紹介−イニシエーション・ラブ −
乾くるみさんの「イニシエーション・ラブ 」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 18:40
本の紹介−トーマの心臓−
森博嗣さんの「トーマの心臓」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/27 18:33
本の紹介−龍の涙 ばんざい屋の夜−
柴田よしきさんの「龍の涙 ばんざい屋の夜」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/24 18:19
本の紹介−凸凹デイズ−
山本幸久さんの「凸凹デイズ」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/21 18:26
本の紹介−スピン−
山田悠介さんの「スピン」を紹介します。 ★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/17 18:16
本の紹介−目線−
天野節子さんの「目線」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/15 18:10
本の紹介−所轄刑事・麻生龍太郎−
柴田よしきさんの「所轄刑事・麻生龍太郎」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/13 18:07
本の紹介−深泥丘奇談−
綾辻行人さんの「深泥丘奇談」を紹介します。 ★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 18:03
本の紹介−ギャングスタ−
新堂冬樹さんの「ギャングスタ」を紹介します。 ★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 18:59
本の紹介−ワーキング・ホリデー−
坂木司さんの「ワーキング・ホリデー」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 10:22
本の紹介−犯罪小説家−
雫井脩介さんの「犯罪小説家」を紹介します。 ★★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/03 18:54
本の紹介−5−
佐藤正午さんの「5」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 18:51
今月読んだ本−2010年7月
今月読んだ本 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 18:30
本の紹介−夜のジンファンデル−
篠田節子さんの「夜のジンファンデル」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/30 18:26
本の紹介−殺人者−
深谷忠記さんの「殺人者」を紹介します。 ★★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/28 18:10
本の紹介−ストロベリーナイト−
誉田哲也さんの「ストロベリーナイト」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/26 18:09
本の紹介−ニオホンブンレツ−
山田悠介さんの「ニホンブンレツ」を紹介します。 ★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/23 18:08
本の紹介−攪乱者−
石持浅海さんの「攪乱者」を紹介します。 ★★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/21 18:08
本の紹介−カラット探偵事務所の事件簿−
乾くるみさんの「カラット探偵事務所の事件簿」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/16 18:07
本の紹介−ハリー・ポッターと死の秘宝−
J.K.ローリングさんの「ハリー・ポッターと死の秘宝」を紹介します。 ★★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/14 18:05
本の紹介−夜の光−
坂木司さんの「夜の光」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/12 18:05
本の紹介−つづきの図書館−
柏葉幸子さんの「つづきの図書館」を紹介します。 ★★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/08 19:20
本の紹介−狐火の家−
貴志祐介さんの「狐火の家」を紹介します。 ★★★ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/05 18:04
本の紹介−月のころはさらなり−
井口ひろみさんの「月のころはさらなり」を紹介します。 ★★☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/01 18:03
今月読んだ本−2010年6月
今月読んだ本 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/30 18:20

トップへ | みんなの「本」ブログ

もこ日記 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる