アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
もこ日記
ブログ紹介
日々のちょっとした出来事や感じたことをメモ書き程度に綴っています。
読書が趣味ですので、読んだ本の感想なども載せてます。よろしくお願い致します(^o^)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
読んだ本−サーカスの夜に ★★☆
読んだ本−サーカスの夜に ★★☆ サーカスの夜に著者 : 小川糸新潮社発売日 : 2015-01-30ブクログでレビューを見る»どこの国の話か分からず、なんとなーく読んでなんとなーく読み終わったって感じ。少年の成長物語なんだろうけど、好みではないかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/11 16:00
読んだ本ー退出ゲーム ★★☆
読んだ本ー退出ゲーム ★★☆ 退出ゲーム (角川文庫)著者 : 初野晴角川書店発売日 : 2010-07-24ブクログでレビューを見る»シリーズものらしい。読みやすかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 14:09
読んだ本ー翼がなくても ★★★
読んだ本ー翼がなくても ★★★ 翼がなくても著者 : 中山七里双葉社発売日 : 2017-01-18ブクログでレビューを見る»御子柴と犬養刑事のコラボではないですか。とめっちゃテンション上がったんだけど、内容はいまいちでしたかね。事件の部分より、沙良の義足の話が大部分だったからかな?沙良のトレーニングや肉体改造は読んでいてもそんなに面白くなかったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/28 15:06
読んだ本ー公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい―  ★★★☆
読んだ本ー公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい―  ★★★☆ 公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)著者 : 堀内公太郎宝島社発売日 : 2014-07-04ブクログでレビューを見る»「森のくまさん」の続編。これはやられました。うん読み返したくなりますわ。ストーリー自体は普通だけどね… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/26 14:57
読んだ本ー方舟は冬の国へ ★★☆
読んだ本ー方舟は冬の国へ ★★☆ 方舟は冬の国へ (双葉文庫)著者 : 西澤保彦双葉社発売日 : 2016-08-04ブクログでレビューを見る»見ず知らずの3人が、家族のふりをする。なんで?どうして?って途中までは面白かったんだけど。テレパシーが出てきて???話が大きくなりすぎて???うーんな話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/21 14:51
読んだ本ーワルツを踊ろう ★★☆
読んだ本ーワルツを踊ろう ★★☆ ワルツを踊ろう著者 : 中山七里幻冬舎発売日 : 2017-09-07ブクログでレビューを見る»これは…中山さんなのでもっと期待してしまった。限界集落に戻ってきた溝端が、偏屈なご近所さんたちとうまくやっていく話なのかなーと思ったら、そんなことはない。まあそうだよね、ミステリーだもんね。溝端の狂気が加速していくのが、読んでいて嫌な感じがした。黒幕の正体がありきたりで、途中で分かってしまう。水質汚染のは中山さんぽいけど、あんまり必要ない気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 14:44
読んだ本ー名探偵は嘘をつかない ★★★
読んだ本ー名探偵は嘘をつかない ★★★ 名探偵は嘘をつかない著者 : 阿津川辰海光文社発売日 : 2017-06-16ブクログでレビューを見る»輪廻転生とかオカルトチックなコメディー作品なのかと思ったら、オカルト部分もそんなに違和感なく読めた。阿久津のキャラがいまいちだったので、最後ほんとはいい奴だったのか?って部分もあまりぐっと来なかったかな。ミステリーとしては読んだことない感じで面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 14:35
読んだ本−公開処刑人 森のくまさん  ★★★
読んだ本−公開処刑人 森のくまさん  ★★★ 公開処刑人 森のくまさん (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)著者 : 堀内公太郎宝島社発売日 : 2012-08-04ブクログでレビューを見る»早々犯人が分かってしまった('_')設定は浅い感じかな〜でも読みやすくて面白かった。ラスト、まだ事件は続く・・みたいな終わり方。こういうのは好きかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 16:58
読んだ本−コンビニ・ララバイ ★★★
読んだ本−コンビニ・ララバイ ★★★ コンビニ・ララバイ (集英社文庫)著者 : 池永陽集英社発売日 : 2005-06-25ブクログでレビューを見る»最後救われたみたいだけど、なんとなく救われない感じ。なんか幸せが少ないというか…なんとうか優しい話なんだけど、ちょっと心が重くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/07 16:58
読んだ本−ジェリーフィッシュは凍らない ★★★☆
読んだ本−ジェリーフィッシュは凍らない ★★★☆ ジェリーフィッシュは凍らない著者 : 市川憂人東京創元社発売日 : 2016-10-09ブクログでレビューを見る»読みやすく、面白かった。そんな方法だったのか。読み返して納得。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 13:25
読んだ本ーまた、桜の国で ★★★★
読んだ本ーまた、桜の国で ★★★★ また、桜の国で著者 : 須賀しのぶ祥伝社発売日 : 2016-10-12ブクログでレビューを見る»言葉がない、思い出しただけで涙が出てきちゃうんだけど。第2次世界大戦前後のポーランドの話、というかポーランドに赴任した外交書記生、棚倉慎の話。ポーランドの歴史はほとんど知らなかったので、調べながら読んだ。ドイツのポーランド侵攻からワルシャワ蜂起、もう重すぎです。これからもショパンの「革命」を聞いたら泣いてしまうだろうな。須賀さんの他の作品も読んでみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 10:41
読んだ本ー十二人の死にたい子どもたち ★★★☆
読んだ本ー十二人の死にたい子どもたち ★★★☆ 十二人の死にたい子どもたち著者 : 冲方丁文藝春秋発売日 : 2016-10-15ブクログでレビューを見る»「天地明察」や「光圀伝」とは全然違うテイスト。ちょっとびっくりしたかな。先が気になって、休むことなく読んでしまいました。最後の謎ときの時系列はちょっとこんがらがってしまったけど読みやすかったし、面白かった。この集いに参加しても、メイコだけは変わらないんだろうなって気がした。頭のいい子供たち、思想を持った子供たち、冲方さんというより石持さんの本を読んでいるのかと思ってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 15:08
読んだ本ーパーマネント神喜劇 ★★★
読んだ本ーパーマネント神喜劇 ★★★ パーマネント神喜劇著者 : 万城目学新潮社発売日 : 2017-06-22ブクログでレビューを見る»途中まで、万城目さんならでわって感じで面白かったンだけどな。最後の章、天災がらみの話はあんまり面白くなかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/14 15:10
読んだ本ー宮辻薬東宮 ★★☆
読んだ本ー宮辻薬東宮 ★★☆ 宮辻薬東宮著者 : 宮部みゆき講談社発売日 : 2017-06-21ブクログでレビューを見る»アンソロジー。思ったよりそれぞれの作品に繋がりを感じなかったな。それぞれの短編って感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/09 15:11
誕生日
誕生日 お土産でもらった都濃ワインとケーキでお祝いです(^-^)v ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/08 22:07
読んだ本ーカエルの楽園 ★★★
読んだ本ーカエルの楽園 ★★★ カエルの楽園著者 : 百田尚樹新潮社発売日 : 2016-02-26ブクログでレビューを見る»日本のことか?って思うよね(^^;百田さんの日々の発言もあるから、いろいろ考えちゃう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 15:13
読んだ本−ガラパゴス ★★★☆
読んだ本−ガラパゴス ★★★☆ ガラパゴス 上著者 : 相場英雄小学館発売日 : 2016-01-26ブクログでレビューを見る»重い重い重い。とにかく重かった。派遣労働の闇、企業の隠ぺい体質、社会派って感じですね。社会派物は読むの苦手なんだけど、これは最後まで読めた。1枚のメモから身元を特定する田川の執念。秘書の女の人が最後間抜けだった感じ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 14:23
読んだ本ー豆の上で眠る ★★★
読んだ本ー豆の上で眠る ★★★ 豆の上で眠る著者 : 湊かなえ新潮社発売日 : 2014-03-28ブクログでレビューを見る»物語の引き込み方はすごい。気になってどんどん読んでしまったのだけれど、終わり方だなんだかだったな。ぼゎって感じで終わっちゃった。豆の上で寝たお姫様の背中の違和感と、結衣子の姉に対する違和感をリンク?させてるんだろうけど、ちょっとわからなかったな。別に童話はいらない気がしたけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/17 15:03
読んだ本ー猿の見る夢 ★★
読んだ本ー猿の見る夢 ★★ 猿の見る夢著者 : 桐野夏生講談社発売日 : 2016-08-09ブクログでレビューを見る»情けないおやじの話って感じ。盛り上がりもないし読んでて疲れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/12 15:06
読んだ本−政略結婚 ★★☆
読んだ本−政略結婚 ★★☆ 政略結婚著者 : 高殿円KADOKAWA発売日 : 2017-06-24ブクログでレビューを見る»もっと面白いと思ったんだけどな。あんまり「政略」って感じがなかった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 14:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

もこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる