アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
もこ日記
ブログ紹介
日々のちょっとした出来事や感じたことをメモ書き程度に綴っています。
読書が趣味ですので、読んだ本の感想なども載せてます。よろしくお願い致します(^o^)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
読んだ本−ジゼル ★★★☆
読んだ本−ジゼル ★★★☆ ジゼル著者 : 秋吉理香子小学館発売日 : 2017-09-26ブクログでレビューを見る»ミステリー的には、べたな感じだけど、読みやすく面白かった。バレエのジゼルのことも知れてよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/24 14:00
読んだ本−神さまたちの遊ぶ庭 ★★★☆
読んだ本−神さまたちの遊ぶ庭 ★★★☆ 神さまたちの遊ぶ庭 (光文社文庫)著者 : 宮下奈都光文社発売日 : 2017-07-11ブクログでレビューを見る»宮下さんのエッセイ北海道トムラウシで暮らした一年間のエッセイ集。エッセイだけど小説みたい。テンポが良くて面白い、やっぱ書き方が上手なんだね。あっという間に、一年たってしまった。しかし、旦那さんは何をやってる人なのか… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/19 14:06
読んだ本−ユートピア ★★★
読んだ本−ユートピア ★★★ ユートピア著者 : 湊かなえ集英社発売日 : 2015-11-26ブクログでレビューを見る»あー湊さんぽいね閉塞感漂う小さな町の女3人の話。こんな町には住みたくないね、って感じ(*_*; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/10 14:11
読んだ本−ブルーローズは眠らない ★★★☆
読んだ本−ブルーローズは眠らない ★★★☆ ブルーローズは眠らない著者 : 市川憂人東京創元社発売日 : 2017-09-21ブクログでレビューを見る»「ジェリーフィッシュ〜」の続編。叙述トリックでしょ、と思い考えながら読んだけど、わからなかった(*_*;。密室トリックはいまいちわからなかったけど、面白かった。ジェリーフィッシュより良かったかな。シリーズ化して、漣の過去絡みの事件を読んでみたいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/03 14:06
読んだ本−インフルエンス ★★★☆
読んだ本−インフルエンス ★★★☆ インフルエンス著者 : 近藤史恵文藝春秋発売日 : 2017-11-27ブクログでレビューを見る»あっという間に読んでしまった。近藤さんって感じがしなくて、辻村さんとか湊さんぽかったけど、終わり方がそんなにいやな感じじゃなかったかも。小説の中の団地っいっつもこんな感じに描かれてるよね。私団地住まいだからちょっとなーって感じてしまう。そんなに閉鎖的でもないし、暗い感じもないんだけど… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/29 17:30
読んだ本ーアグニオン ★★☆
読んだ本ーアグニオン ★★☆ アグニオン著者 : 浅生鴨新潮社発売日 : 2016-08-22ブクログでレビューを見る»いやーSFでした。二人の話がどうつながってくるのかなーと思いながら読んだのですが、なかなか繋がらず、話の先が見えず、ちょっとイライラしてしまった。最初は面白かったけれど、最後まで読むのはつらかったな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/27 18:11
読んだ本ー消滅世界 ★★
読んだ本ー消滅世界 ★★ 消滅世界著者 : 村田沙耶香河出書房新社発売日 : 2015-12-16ブクログでレビューを見る»私には合わなかった。ただただ気持ち悪い話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/20 08:57
読んだ本−たった、それだけ ★★★
読んだ本−たった、それだけ ★★★ たった、それだけ (双葉文庫)著者 : 宮下奈都双葉社発売日 : 2017-01-12ブクログでレビューを見る»一人の男性をめぐる連作短編集?っていうのかな。望月によって人生狂わされた女性たち、なんか救いがないって話。涙が幸せになれればいいなと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/15 15:09
読んだ本−いまさら翼といわれても ★★★
読んだ本−いまさら翼といわれても ★★★ いまさら翼といわれても著者 : 米澤穂信KADOKAWA発売日 : 2016-11-30ブクログでレビューを見る»古典部シリーズはやっぱ少し苦手。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/08 16:10
読んだ本−金メダル男 ★★☆
読んだ本−金メダル男 ★★☆ 金メダル男 (中公文庫)著者 : 内村光良中央公論新社発売日 : 2016-06-23ブクログでレビューを見る»ウッチャンを想像して読んだら面白かった。話としてはそれほどでもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/06 16:12
読んだ本−山魔の如き嗤うもの ★★★
読んだ本−山魔の如き嗤うもの ★★★ 山魔の如き嗤うもの (講談社文庫)著者 : 三津田信三講談社発売日 : 2011-05-13ブクログでレビューを見る»前の作品より読みやすかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/27 10:30
読んだ本−厭魅の如き憑くもの ★★★
読んだ本−厭魅の如き憑くもの ★★★ 厭魅の如き憑くもの (講談社文庫)著者 : 三津田信三講談社発売日 : 2009-03-13ブクログでレビューを見る»ホラーだけれどそんなに怖くない。「首無き」よりはいまいちだったかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/15 15:13
読んだ本−首無の如き祟るもの ★★★☆
読んだ本−首無の如き祟るもの ★★★☆ 首無の如き祟るもの (講談社文庫)著者 : 三津田信三講談社発売日 : 2010-05-14ブクログでレビューを見る»久しぶりにホラー読んだ気がする。ホラーだけど推理小説で、面白かった。シリーズものらしいので他のも読んでみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 16:17
読んだ本−サーカスの夜に ★★☆
読んだ本−サーカスの夜に ★★☆ サーカスの夜に著者 : 小川糸新潮社発売日 : 2015-01-30ブクログでレビューを見る»どこの国の話か分からず、なんとなーく読んでなんとなーく読み終わったって感じ。少年の成長物語なんだろうけど、好みではないかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/11 16:00
読んだ本ー退出ゲーム ★★☆
読んだ本ー退出ゲーム ★★☆ 退出ゲーム (角川文庫)著者 : 初野晴角川書店発売日 : 2010-07-24ブクログでレビューを見る»シリーズものらしい。読みやすかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/09 14:09
読んだ本ー翼がなくても ★★★
読んだ本ー翼がなくても ★★★ 翼がなくても著者 : 中山七里双葉社発売日 : 2017-01-18ブクログでレビューを見る»御子柴と犬養刑事のコラボではないですか。とめっちゃテンション上がったんだけど、内容はいまいちでしたかね。事件の部分より、沙良の義足の話が大部分だったからかな?沙良のトレーニングや肉体改造は読んでいてもそんなに面白くなかったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/28 15:06
読んだ本ー公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい―  ★★★☆
読んだ本ー公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい―  ★★★☆ 公開処刑人 森のくまさん ―お嬢さん、お逃げなさい― (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)著者 : 堀内公太郎宝島社発売日 : 2014-07-04ブクログでレビューを見る»「森のくまさん」の続編。これはやられました。うん読み返したくなりますわ。ストーリー自体は普通だけどね… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/26 14:57
読んだ本ー方舟は冬の国へ ★★☆
読んだ本ー方舟は冬の国へ ★★☆ 方舟は冬の国へ (双葉文庫)著者 : 西澤保彦双葉社発売日 : 2016-08-04ブクログでレビューを見る»見ず知らずの3人が、家族のふりをする。なんで?どうして?って途中までは面白かったんだけど。テレパシーが出てきて???話が大きくなりすぎて???うーんな話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/21 14:51
読んだ本ーワルツを踊ろう ★★☆
読んだ本ーワルツを踊ろう ★★☆ ワルツを踊ろう著者 : 中山七里幻冬舎発売日 : 2017-09-07ブクログでレビューを見る»これは…中山さんなのでもっと期待してしまった。限界集落に戻ってきた溝端が、偏屈なご近所さんたちとうまくやっていく話なのかなーと思ったら、そんなことはない。まあそうだよね、ミステリーだもんね。溝端の狂気が加速していくのが、読んでいて嫌な感じがした。黒幕の正体がありきたりで、途中で分かってしまう。水質汚染のは中山さんぽいけど、あんまり必要ない気がした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/19 14:44
読んだ本ー名探偵は嘘をつかない ★★★
読んだ本ー名探偵は嘘をつかない ★★★ 名探偵は嘘をつかない著者 : 阿津川辰海光文社発売日 : 2017-06-16ブクログでレビューを見る»輪廻転生とかオカルトチックなコメディー作品なのかと思ったら、オカルト部分もそんなに違和感なく読めた。阿久津のキャラがいまいちだったので、最後ほんとはいい奴だったのか?って部分もあまりぐっと来なかったかな。ミステリーとしては読んだことない感じで面白かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 14:35

続きを見る

トップへ

月別リンク

もこ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる